2021/09/21
恋肌

恋肌で顔脱毛ができるのは月額制とパックプラン!脱毛できる顔の部位、料金や回数、効果を解説します

「恋肌で顔脱毛だけってできる?」「他のサロンとなにがちがうの?」など、恋肌での顔脱毛を受けることを決めかねている人もいるのではないでしょうか。

恋肌では、顔脱毛だけのプランはなく、顔脱毛を含んだ全身脱毛のプランを契約することになります。せっかくなら顔だけではなく、全身一気にキレイになりたい!という方には特におすすめです。
恋肌の脱毛方法は薄い毛にもアプローチする「THR脱毛」を採用しているので、効果をしっかりと実感でき、特に産毛の多い顔脱毛に力を入れたい方は必見です!

この記事では、恋肌で顔脱毛を受けるメリット・デメリット、顔脱毛を含めたおすすめのプランや料金を詳しく解説します。
さらに、恋肌の顔脱毛を受ける場合によくある質問もご紹介するので参考にしてみてはいかがでしょうか。

恋肌の顔脱毛は効果を実感できる!

ラ・ヴォーグ

顔は薄い毛が多く、脱毛方法によって効果を実感しづらい部位です。
ですが、顔脱毛をすることで自己処理する回数が減り、肌トラブルが起こりにくくなるメリットがあります。

通常の脱毛の場合、黒い色素に反応し光を照射することで脱毛を行うので、薄い毛には効果が出るまでに時間がかかりやすいと言われています。
そのため、うぶ毛のように薄い毛が多い顔は、全身脱毛の中でも効果を実感するには時間がかかってしまいます。

ですが、恋肌では「THR脱毛」を採用しており、黒い色素に反応させる通常の脱毛方法よりうぶ毛にしっかりとアプローチします。
恋肌で採用している「THR脱毛」は、赤外線に似た光を用いた脱毛方法で、毛を生やす指令を出すバルジ領域と毛根の2つにダメージを与えるので、薄いうぶ毛にもしっかりと効果があります。

しかも、恋肌では毛周期に関係なく短スパンで通うことができるため、より早く脱毛を完了させることができますよ。

顔脱毛の効果を実感できる回数は6〜12回から

恋肌の顔脱毛の効果を実感するには、大体6〜12回ほど通う必要があります。
個人差はありますが、どれほどで実感できるかは以下を参考にしてみてください。

脱毛効果を実感できる 5〜6回
自己処理が楽になる 8〜12回
ほぼ自己処理が不要になる 18回〜24回

顔はうぶ毛がほとんどなので、身体の脱毛の中で効果を実感するまでの脱毛回数は、他の部位に比べてやや多い傾向にあります。
個人差や顔の部位によってちがいますが、大体6〜12回ほど施術を重ねると、自己処理をする回数が減って楽になります。

より完璧に脱毛したい人は、全身脱毛が完了した後も顔脱毛を続ける必要がある場合もあるので注意しましょう。
どれほどの効果を実感したいかを決めた上で契約プランを検討しておくといいですよ。

恋肌で「顔」のみの脱毛は受けられない

恋肌では、顔脱毛のみは脱毛を受けることができません。
顔脱毛を受けるためには、顔脱毛が含まれる月額制かパックプランを契約する必要があります。
顔脱毛のみを検討していた人も、顔脱毛と全身脱毛を一緒に完了してしまうことで自己処理が楽になり、肌トラブルが減るので、顔を含めた全身を脱毛することがおすすめです。

恋肌の顔脱毛ができるプランは月額制(デビュープラン)・パックプラン!

恋肌で顔脱毛を受けられるプランは、月額制のデビュープランと回数別のパックプランがあります。
月額制のデビュープランは2つあり、どちらも顔・VIOを含めた62部位が対象です。
ですが、62部位すべてを脱毛するプランと顔・VIO含めた62部位から34部位を選んで脱毛できるプランのどちらかを選ぶことになるので、月額制を契約する場合はきちんと確認しておきましょう。
月額制とパックプランには、顔脱毛が含まれているので、顔脱毛を検討している人はご自身に合ったプランを選択しましょう。

恋肌で顔脱毛を受けられるプランの詳細は以下のとおりです。

全身脱毛デビュープラン(月額制) 顔・VIO含めた62部位
全身脱毛デビュープラン(月額制) 顔・VIO含めた62部位の中から34部位を選ぶ
パックプラン 顔・VIO含めた62部位

月額制のデビュープランはどちらも、全身脱毛を複数回にわけ全身を2回照射し脱毛するプラン、パックプランは、回数別パックとなっており1回の施術で全身脱毛ができるプランです。

恋肌で顔脱毛を受けるならパックプランがおすすめ!料金を詳しく解説します

恋肌で顔脱毛をする場合、月額制かパックプランを契約しないと顔脱毛を受けることができません。
それぞれのプランの料金は以下のとおりです。

全身脱毛デビュープラン(月額制)
62部位
月額:1,550円
全身脱毛デビュープラン(月額制)
34部位
月額:1,000円
パックプラン 6回パック:109,780円
12回パック:208,560円
18回パック:296,450円

※すべて税込み価格となっています。

月額制のデビュープランの方がお得感がありますが、全身脱毛62部位に照射する回数は2回ずつになります。
そのため、全身62部位に6回照射するパックプランと比べると効果を実感しにくい可能性があります。
ですが、手頃な料金で脱毛を受けたい人は月額制は嬉しい料金設定です。
これから、月額制とパックプランを詳しく解説するので検討している人は参考にしてみてください。

恋肌で早く顔脱毛を完了させるならパックプラン

恋肌で顔脱毛を早く完了させたい人はパックプランがおすすめです。
パックプランは、6回・12回・18回の回数別の契約になります。
回数別に料金はそれぞれちがうので、ご自身が納得できる料金で脱毛を受けましょう。

パックプランなら1回の施術で全身を照射してくれるので、早く脱毛を完了させることができるます。

さらに、毛周期に関係なく脱毛を受けることができるので最短2週間に1度の脱毛が可能です。
6回のパックプランなら1ヶ月に2回通うことが可能なので、最短3ヶ月で脱毛を完了させることができます。
12回なら最短6ヶ月、18回なら最短9ヶ月となり、自己処理が必要なくなる回数まで脱毛したとしても1年以内には脱毛が完了するので、早く脱毛を完了したい人には嬉しいですね。

顔脱毛をメインに脱毛したい人は、効果が実感できる6回パック、自己処理が楽になる12回パック、ほぼ自己処理が不要になる18回パックの中から選ぶと、満足できる脱毛を受けることができますよ。
顔脱毛と全身脱毛を短期間で脱毛したい人はパックプランを契約するといいでしょう。

顔脱毛を好きなタイミングでやめたい人は毎月の支払いが安い月額制

月額制のデビュープランは、顔・VIOを含む62部位の全身脱毛ができるプランと、その62部位の中から34部位を選んで脱毛を受けるプランの2つがあります。
どちらも、全身を数回の施術に分け、部位ごとに2回照射できるプランになっています。
短期間の脱毛完了とはいきませんが、月額制には好きなタイミングでやめられるというメリットがあります。
さらに、月額制はなんといっても毎月の支払いが安く、ローンを組む必要がないので、料金に不安がある人でも安心して脱毛を始めることができます。

月額制の料金プランは、62部位すべてだと月額1,550円、34部位だと1,000円となっていて、通った分だけで支払う方法なのでとても良心的です。
どちらも顔脱毛ができるので、ご自身に合ったプランを選択するといいでしょう。

恋肌の顔脱毛の範囲は10部位

datumo.lll

恋肌の顔脱毛の範囲は10部位あり、以下のとおりになります。

顔脱毛 おでこ・うなじ・鼻・鼻下・顎上・顎下・左頬上・左頬下・右頬上・右頬下

サロンによってちがいますが、恋肌ではほぼ顔全体が脱毛範囲に含まれています。
他のサロンでは、顔脱毛プランがあっても、鼻やおでこが入っていない場合があります。
恋肌では、顔だけで10部位脱毛でき、全身脱毛の62部位の中に含まれています。
月額制のデビュープランで、62部位の中から34部位を選べるプランは、顔脱毛だけでも10部位あるので、残り24部位を全身脱毛に当てることになるので、よく検討しておきましょうね。

恋肌 脱毛部位

By: 恋肌公式サイト

顔脱毛を受けるメリット

恋肌で顔脱毛を受けることで得られるメリットはとても大きいです。
顔脱毛を受けることで、肌のトーンが明るくなったり、毛穴汚れが無くなるなど、女性にとって嬉しいことばかりです。
もちろん、全身脱毛をする場合と同様、顔脱毛にもデメリットはあるので顔脱毛が不安な人はデメリットを確認した上で検討するといいでしょう。
まずは、顔脱毛を受けるメリットを部位別にそれぞれご紹介します。

▶うなじを脱毛するメリット

うなじを脱毛するメリットは、自己処理が必要なくなり、スキンケアがしやすく、後ろ姿に自信を持てるようになることです。
うなじは自分では見えない部位で、手が届きにくく、自己処理をするのは難しいので、自己処理をしていない人がほとんどではないでしょうか。
うなじは、意外と人に見られていて、ショートカットやヘアアレンジでアップにした時にうぶ毛のないキレイなうなじはとても魅力的です。
もし、背中を脱毛してるのにうなじを脱毛していない場合、首筋が黒っぽく見える場合があります。
背中の脱毛を行う場合は、うなじも忘れずに脱毛するといいですよ。

▶鼻を脱毛するメリット

鼻を脱毛するメリットは、毛穴汚れが減り、メイク崩れがしにくくなることです。
鼻脱毛は、他のサロンでは顔脱毛に入ってない場合もありますが、恋肌では鼻脱毛を受けることができます。
鼻は、毛穴汚れが原因のイチゴ鼻になったり、皮脂が多くメイク崩れがしやすい部位です。
ですが、脱毛を受けることで毛穴に汚れが溜まりにくくなり、黒ずみが目立たなくなることでイチゴ鼻になりにくくなります。
さらに、毛穴が引き締まることでメイクノリがよくなり、メイクが崩れることも少なくなります。
鼻のうぶ毛を自己処理するのは大変ですが、脱毛を受けることで自己処理の必要がなくなり、キレイな鼻をキープすることができるので、清潔感もアップします。

▶おでこを脱毛するメリット

おでこを脱毛するメリットは、肌に透明感が出て肌全体がキレイに見えることです。
おでこは意外とうぶ毛が多く、自己処理を行うのも大変です。
おでこを脱毛すると、毛穴が引き締まり、ベースメイクが密着するのでキレイにメイクが仕上がります。
特に、おでこはハリ・ツヤを演出できる部位なので、肌のトーンが明るく見え、肌全体に透明感を出してキレイに見せてくれます。
後回しにしがちなおでこですが、脱毛をすることで得られるメリットは大きいので、顔脱毛を検討している人はおでこを忘れないようにしましょう。

▶頬を脱毛するメリット

頬を脱毛するメリットは、くすみが消え、肌が明るくなるので顔の印象が変わることです。
頬は顔の中では広い範囲で、うぶ毛も多く自己処理を行うのも大変です。
ですが、頬を脱毛すると毛穴が引き締まり、くすみが消え、肌が明るくなるので肌の印象が変わります。
肌色がよくない、頬の毛穴が目立つなど、頬に関して悩みがある人は頬脱毛はおすすめです。
さらに、自己処理の回数が減ることで肌トラブルになりにくく、キレイな肌を維持できます。
肌トラブルが減ることや毛穴汚れが減ることで、メイクノリがよくなり、粉浮きやメイク崩れをしにくくなります。

▶あごを脱毛するメリット

あごを脱毛するメリットは、メイクノリがよくなり、うぶ毛をなくすことで引き締まったフェイスラインになることです。
肌のくすみがなくなることで、肌のトーンが明るくなり、メイクノリがよくなります。
あごのうぶ毛は見えにくいですが、メイクをするとうぶ毛が目立ち、フェイスラインがぼやけてしまいがちですが、脱毛をすることでフェイスラインが引き締まって見えます。
さらに、あごの自己処理は難しい部位なので、肌を傷つけてしまう場合もありますが、脱毛することで自己処理から開放され、ムダ毛処理でのトラブルを避けることができます。

顔脱毛を受けるデメリット|月額制はシェービングに注意

顔脱毛のメリットを部位ごとにご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。
顔の部位に共通するデメリットとして、自己処理での剃り残しです。
顔は、うぶ毛が多く自己処理が難しいため、よく確認しないとシェービング代がかかってしまう場合があります。
パックプランと月額制、どちらもうなじは無料でシェービングサービスがあります。
ですが、パックプランは1部位800円でシェービングサービスを受けられますが、部位が増えるとシェービング代が膨らんでしまうので注意が必要です。
月額制は、うなじ以外の他の部位の剃り残しには対応してもらえず、剃り残しがある場合は、その部位の照射はしてもらえないので、剃り残しに不安がある人はパックプランを契約することをおすすめします。

恋肌で顔脱毛する際のQ&A

はてなはてな

恋肌で顔脱毛をする際にもう少し詳しく知りたいことや、よくある質問をご紹介します。
顔脱毛をする前に確認しておくと安心できるポイントがあるので、実際に顔脱毛を検討している人は参考にしてくださいね。

恋肌で脱毛を受けた後にメイクできる?

恋肌には、メイクができる専用ドレッサーが完備されています。
脱毛の後に予定がある人やすっぴんのままで帰りたくない人でも、施術が終わった後にメイクをすることができます。
ただ、脱毛を受けた後の肌は少なからず負担がかかっている状態です。
肌トラブルを避けたい人は、できるだけ肌への負担は避けたほうがいいでしょう。
メイクも肌に負担がかかってしまう行為なので、できれば1晩は肌を休めることがおすすめです。

脱毛に行くときはメイクしてもいいの?

恋肌で脱毛に行く際はすっぴんがいいです。
ですが、仕事終わりや外せない予定などでメイクをしたまま恋肌へ行く場合は、専用ドレッサーが用意されているので、施術前にメイクを落とすことができます。
ただ、恋肌で用意されているクレンジングでは肌に合わない可能性もあります。
肌荒れやトラブルが発生した際、施術が受けられなくなってしまうので注意しましょう。
あらかじめ、メイクをして恋肌に行かなければいかない場合は、いつも使っているクレンジングを持参することができるので、肌トラブルが不安な人や施術を受けたい人はクレンジングは持参しましょう。
さらに、予約時間前にクレンジングを終わらせた状態にできるよう、予約時間より早めに行くことで施術時間が短くなってしまうことを防げますよ。

顔の自己処理はしていかないといけないの?

恋肌では、顔脱毛だけに関わらず脱毛をする場合は脱毛する部位の自己処理が必要です。
自己処理を行わなかった場合は照射を避けられたり、シェービング代がかかってしまいます。
さらに、自己処理を行わずに長い毛に照射してしまうと、火傷や脱毛効果の減少などのトラブルになりかねません。
自己処理のタイミングは脱毛日の1〜3日前です。
施術当日に自己処理を行った場合、少なからず傷んだ肌に照射することになるので肌トラブルの原因になる可能性があるので、施術当日の自己処理は注意が必要です。
自己処理をする際は、脱毛サロンが推奨している電気シェーバーを使用することをおすすめします。
脱毛も肌に負担をかける行為なので、できれば肌の負担を減らすために、自己処理も肌に優しい電気シェーバーを使用しましょう。

剃り残しがあったらどうなる?

もし、自己処理での剃り残しや剃り忘れがあった場合は、パックプランなら手の届かない範囲の背中・うなじ・腰・お尻は無料、他の部位は1部位800円でシェービングサービスを受けることができます。
ただ、月額制だとうなじのみで他の部位のシェービングサービスは用意されていないので注意しましょう。
顔だけでも脱毛部位は10部位あり、すべてを恋肌のシェービングサービスを受けることになった場合、8,000円かかってしまう可能性も。
なので、脱毛を受ける場合は顔だけだとしても自己処理はしっかりと行い、来店前には剃り残しの確認を行うことでシェービング代がかからないようにするといいでしょう。

ニキビや肌荒れがある場合は施術してもらえる?

恋肌では、ニキビや肌荒れをしている部位への照射は避けられます。
ニキビができている部分は、その周りも炎症反応を起こしている状態なので照射ができません。
肌荒れは程度により対応がちがいますが、基本的に照射を避けられる可能性が高く、あまりにもひどい場合は、施術自体を断られることもあるでしょう。
日頃から肌トラブルを避け、施術を受けられる肌にしておきましょう。

日焼けした顔に施術はできる?

ほとんどの場合、日焼けした肌は脱毛施術を断られます。
まれに、軽度の日焼けであれば照射してもらえる可能性もあるようですが、脱毛機がメラニンに反応するものなので肌トラブルが起こりやすくなったり、脱毛時の痛みが強く感じたり、脱毛効果が減少したりとデメリットが多いので、日焼け肌での脱毛はおすすめできません。
夏など紫外線が強い季節などに脱毛に通う場合は、日頃から日焼け対策をしっかりと行いましょう。

顔脱毛は顔の印象が変わる!顔脱毛を受けるなら全身脱毛できるパックプランがおすすめ

顔脱毛を受ける場合、どの部位でも肌のトーンが上がり、メイクノリがよくなるので顔の印象が変わります。
顔脱毛をすることで、顔のくすみや毛穴汚れ、メイク崩れなどの悩みが減るメリットがあります。
自己処理での肌トラブルを避けることができたり、ベースメイクのノリがよくなるなど、顔脱毛を受けることで肌への自信に繋がります。

もし、恋肌で顔脱毛を検討している場合は、パックプランを契約し、安心して顔脱毛を受けられるようアウルのがおすすめです。

恋肌で顔脱毛をすることで、肌トラブルやメイク崩れに悩まない、キレイなツルスベ肌を手に入れましょう。


関連記事

恋肌のキャンセル方法をわかりやすく解説|キャンセル料やペナルティ・遅刻・生理の場合の対応についても調査

恋肌の脱毛効果を徹底調査!料金や回数。予約ペースについても解説

恋肌の口コミ・評判は悪い?効果や料金・支払い方法・予約について経験者の声を徹底調査!

恋肌のシェービング代を調査|剃り残し無料のプランと部位・自己処理のやり方を詳しく解説