2021/09/23
ストラッシュ

ストラッシュの支払い方法は4種類|月額制・回数パック・通い放題、それぞれの支払い方法や引き落とし日、分割払いのローンについて解説

「ストラッシュで脱毛を受けたいけど、現金じゃないといけないの?」「分割にしたいけど、ローンに通るかわからない」「支払いをお得にできるのかな?」と、料金の支払いについて気になる人は多いのではないでしょうか。
ストラッシュで料金を支払う場合、自分に合った支払い方法を選択することが大切です。

ストラッシュでは安心して脱毛を始められるように、それぞれに合った支払い方法を選択できます。
ローン審査に通らない人、手数料が気になる人でもそれぞれに合った支払い方法があるので安心してください。
ただ、プランによって選択できない支払い方法もあるので注意が必要です。
そして、オプションの追加・金利手数料・シェービング代は、プラン以外で料金が発生することになるので、きちんとチェックしておきましょう。

今回は、ストラッシュでの支払い方法のそれぞれのメリット・デメリットや、ローンが通らなかった場合でも脱毛を受けられるプラン、さらに支払いをお得にできるキャンペーンを詳しくご紹介します。

ストラッシュの支払い方法は4種類!

ストラッシュ

ストラッシュの支払い方法は4種類あり、それぞれ自分に合った支払い方法を選択することが大切です。
「大きな金額をすぐに用意するのが難しい」「できるだけお得な方法で支払いたい」など事情はそれぞれ。
ですが、ストラッシュでは4種類の支払い方法があるので、ご自身に合った支払い方法を選ぶことができるはずですよ!

【ストラッシュの支払い方法4種類】

  • 現金払い
  • 分割払い
  • デビットカード払い
  • クレジットカード払い

ストラッシュで支払いする場合、契約するプランによって支払い方法が違うので注意が必要です。
それぞれを詳しく解説するので、自分が受けたいプランはどの支払い方法が可能なのか確認しておきましょう。

回数別・無制限・月額制・都度払いで支払い方法がちがう!

支払いには4種類、契約プランは「回数別パック」「無制限」「月額制」「都度払い」の4種類あります。
それぞれのプラン別で対応している支払い方法は以下の通りです。

【プラン別の支払い方法一覧】

月額制 回数別パック
無制限
都度払い
現金払い ×
分割払い × ×
クレジットカード払い
デビットカード払い × ×

回数別パックプラン・無制限プランであれば4つ全ての支払い方法に対応しており、都度払いは現金払いとクレジットカード払いに対応しています。
ただ、月額制とはクレジットカード払いだけなので気を付けましょう。

学生だと自分名義のクレジットカードを持っていない場合、月額制と都度払いでの契約が難しくなります。
もし、月額制か都度払いのプランを契約したいということであれば、保護者の方に協力してもらい、保護者名義のクレジットカードを使わせてもらうか家族カードを利用するといいでしょう。

▶余計な金利や手数料がかからない【現金払い】

現金払いに対応しているプランは「回数別パックプラン」「無制限プラン」「都度払い」の3つです。
ストラッシュの回数別パックプランと無制限プランの支払い総額は高額に感じますが、月額制よりリーズナブルに設定されています。
まとまったお金を用意できるのであれば、余計な金利手数料がかからず、お得に支払いができる現金一括がおすすめです。

【現金払いのメリット・デメリット】
メリット→余計な金利手数料がかからないので支払い総額以外にお金がかからない
デメリット→一括で支払うので、まとまったお金を用意しなければならない

▶事前のローン審査あり【分割払い】

分割払いに対応しているプランは「回数別パックプラン」「無制限プラン」です。
ストラッシュで分割で支払いをする場合は、ストラッシュ指定のローンを組むか、クレジットカードの分割払いを利用するかのどちらかになります。

ストラッシュの分割払いは最大36回まで分割でき、金利手数料は通常のローンより低めに設定されているので、クレジットカードの分割払いよりは支払いがしやすいです。
アルバイトでもパートでも一定の収入があれば分割払いのローンを組むことができます。

ただし、ローンを組むためには事前審査があります。
もし、過去5年の間に借金をしていたり、カードや電話料金を延滞し止められたことがある人は注意が必要です。
審査が通らない場合があることも認識しておきましょう。

【分割払いのメリット・デメリット】
メリット→最大36回まで分割ができ、毎月の負担や急な出費を抑えられる
デメリット→金利手数料がかかり、ローン審査が通らない可能性があり、その場合は分割払いを利用できない

▶プランによって支払い方法がちがう【クレジットカード】

クレジットカード払いは「回数別パックプラン」「無制限プラン」「月額制」「都度払い」の全てに対応していますが、それぞれ支払い方法が違います。
回数別パックプラン・無制限プランなら「一括」「分割」の選択ができ、月額制・都度払いは「一括」のみの支払い方法になります。

リボ払いにしたい場合は、契約後にカード会社を通した手続きが必要です。
カード会社の支払い締め切りを過ぎてしまうと、リボ払いへの変更ができなくなるので、リボ払いに切り替える際は忘れないうちに手続きをしておきましょう。

そして、クレジットカードを持っていない未成年は、保護者名義のカードまたは家族カードを利用することができますが、保護者名義のカードの場合、契約時に保護者の方の同伴が必要になります。
ただ、ストラッシュに入店できるのは「女性のみ」となっているので、例え父親でも男性はストラッシュに入店することができません。
なので、父親名義のクレジットカードでは支払いができないので、母親名義のクレジットカードを用意する必要があるので注意しましょう。

【クレジットカード払いのメリット・デメリット】
メリット→分割払いが可能で、ポイントが貯まりやすい
デメリット→クレジットカードの金利手数料がかかる

▶大金を持ち歩く必要がないので安心【デビットカード】

デビットカードは「回数別パックプラン」「無制限プラン」のみ対応しています。
デビットカードとは、銀行口座から直接支払いができる決済用のカードのことです。
デビットカードで支払いをした場合、即座に口座から引き落とされるので、現金と同じようなものです。
そのため、ストラッシュでデビットカードを使用するためにはまとまった金額を銀行口座に用意しておく必要があります。

現金払いのように現金を直接ストラッシュに持ち込まず、カードひとつで支払いが完了するので、大金を持ち歩くことがない安心できる支払い方法となります。

【デビットカード払いのメリット・デメリット】
メリット→手数料がかからず、大金を持ち歩く必要がないので一括での支払いが楽
デメリット→銀行口座に支払い分のまとまったお金を用意しておく必要がある

ストラッシュの分割払いのローン審査|誰でも通るわけじゃない!

ストラッシュで分割払いを利用できるのは「回数別パックプラン」「無制限プラン」ですが、ローン審査が事前に行われます。
この事前審査に通ることができなかった場合、分割払いを利用できませんが、審査はそれほど厳しいものではないです。

ですが、厳しくないといっても「誰でも審査が通る」ということではなく、審査はお金に関するものなので、実際には審査に通る人、通らないまたは通りにくい人もいます。
これからローン審査に通る人、通らない・通りにくい人の特徴を解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ローン審査に通る人

ローン審査はお金に関係するものなので安定していることが前提です。
以下に当てはまる人はローン審査は通るので安心して分割払いを選択できます。

  • 安定した収入がある(アルバイトでもOK)
  • 安定した収入がある人を連帯保証人として立てることができる

ローン審査では、収入はアルバイトでも安定していれば通りますので、ストラッシュで分割払いを検討している人は一度ローン審査を受けてみましょう。

ローン審査に通らない人・通りづらい人

アルバイトでも収入が安定していれば大丈夫なストラッシュのローン審査ですが、実際には通らない、通りにくい人もいます。
以下に当てはまる人は難しい場合もあることを覚えておきましょう。

  • 収入が安定していない
  • 連帯保証人を立てることができない
  • 過去5年の間に借金をした経験がある
  • 過去5年の間にクレジットカードや携帯料金などの滞納や延滞をしたことがある

ローン審査の基準の一つとして「本人に支払い返済能力があるかどうか」を審査されます。
基本的なローン審査は、本人か配偶者に安定した収入があれば問題なく通りますが、上記のように収入が安定していない場合や借金の経験がある人はローン審査に通りづらい可能性も視野に入れておきましょう。

もし、ローンの審査に通らなかった場合は分割払いができないので、他の支払い方法を利用することになるので注意が必要です。

ローンを組めない人でもOK!月額制と都度払い

ストラッシュでローンを組めなかった人でも脱毛は受けることができます。
ですが、回数別プランや無制限プランのように高額な金額は用意できない、一括で支払いができる余裕がない人もいるはず。

そんな時は、毎月決まった金額を支払う月額制必要な時にだけ通える都度払いのプランを契約すれば高額な金額を用意することも一括で支払うことがありません。

ただ、月額制はクレジットカード払いのみ、都度払いはクレジットカードと現金払いのみになるので注意しましょう。
ローン審査に通らなかった人もストラッシュで脱毛を受けることができるので安心ですよ。

まとまった金額がいらない【月額制】

ローン審査に通らなかった人でも、月額制なら無理なくストラッシュの脱毛に通うことができます。
月額制は、毎月4,400円(税込)で全身脱毛を受けられ、ローンを組む必要がないプランです。
さらに、いつでもやめることができ、追加料金不要なので解約手数料も発生しません。

全身脱毛を受けたくてもローン審査に通らなかった人は、まとまった金額を用意する必要がない月額制がおすすめです。
ただ、月額制の支払い方法は「クレジットカード払い」のみの対応なので、注意しましょう。

必要なときだけ通いたい【都度払い】

都度払いは、1回24,178円(税込)から脱毛を受けられます。
毎月決まった金額を支払う必要がないので、脱毛をしたいときだけ通いたい人やローン審査に通らなかった人におすすめです。

支払い方法は「現金払い」「クレジットカード払い」の2つが対応しています。
現金払いだと金利手数料がかからずお得に脱毛を受けることができます。
クレジットカードは分割払いを利用できるので、ローン審査が通らなかった人も分割払いが可能です。

ストラッシュは追加料金でオプションが追加できる!

低価格で全身脱毛を受けることができるストラッシュですが、入会金や年会費が一切かからず、どのプランを契約しても基本的には追加料金はありません。

追加料金がかかる場合は、月額制・都度払いのみの「シェービング代」と「顔脱毛のオプション追加料金」になります。
急に追加料金が発生するようなことはないので、安心して脱毛を始めることができますよ。

ここからは、オプションとして追加できるサービスについて解説していきます。

剃り残しなどのシェービング代

基本的に追加料金はかかりませんが、月額制と都度払いを契約した際は「シェービング代」に注意しましょう。
回数別パックプランと無制限プランはシェービング代も込みの料金設定になっていますが、月額制と都度払いはシェービング代は別料金となります。

シェービングは剃り残しに対応しており、シェービングを受けた場合は1回1,100円(税込)を負担することになります。

プラン シェービング代
月額制 1,100円
回数別パック・無制限 無料
都度払い 1,100円

※すべて税込価格となっています。

ただし、シェービングは剃り残しがある場合のみで、前日までに自己処理をしておけばシェービング代はかかりません。

自己処理は家族に手伝ってもらうことで、背中などの自分では難しい手の届かない箇所や細かい箇所などのシェービングも可能なので、シェービング代を支払いたくない人はなるべく自己処理をしっかりと行いましょう。
ただし、無理して肌を傷つけてしまうと脱毛が受けられなくなるので注意してくださいね。

顔脱毛のオプション料金|小鼻・眉間

ストラッシュの全身脱毛は顔も脱毛範囲に含まれていますが、「眉間」と「小鼻」はオプションで追加しなければいけません。
眉間と小鼻はそれぞれ別のオプションとなっているので詳しい料金を説明します。

・小鼻脱毛 

イチゴ鼻やメイク崩れに悩んでいる人は小鼻脱毛がおすすめです。

イチゴ鼻とは、毛穴に詰まった油分が酸化して黒く見えている状態のこと。
うぶ毛があると皮脂汚れなどと絡まり、毛穴が詰まりやすくなってしまうため、イチゴ鼻に見えてしまう原因の一つとなっています。
ストラッシュの小鼻脱毛を受けるとうぶ毛が無くなり、さらに毛穴が引き締まることで皮脂汚れの詰まりが解消されます。

さらに、うぶ毛の無いツルツルの小鼻だとベースメイクが密着しやすく、メイク崩れも抑えることができます。
ストラッシュでは、小鼻のみの脱毛も可能で、3つの回数別のプランが用意されています。

回数 料金
3回 9,396円
6回 18,144円
10回 29,160円

※すべて税込価格となっています。

全身脱毛には小鼻脱毛は含まれていませんが、1回3,000円前後とリーズナブルなので、全身脱毛を受ける際に合わせて小鼻脱毛を受ける人も多いです。
ストラッシュは、2週間に1回の間隔で施術を受けることができるので、10回パックプランを受けたとしても半年以内には脱毛が完了します。

・眉間脱毛 

眉間脱毛は眉の間のうぶ毛を取り除く脱毛です。
眉毛が濃かったり、うぶ毛が多かったりすると、しっかりとお手入れしないと眉と眉が繋がって見えてしまう場合もあります。

自己処理を行っていると肌を傷つけてしまったり、眉の形が変わってしまったりする可能性がありますが、眉間脱毛でスッキリさせると自己処理回数が減り肌も明るく見えます。
眉は顔の印象を作る大切な部位ですので、脱毛後に後悔することがないよう事前に眉毛のデザインを考えておくことが大切です。

眉間脱毛の料金は、小鼻脱毛と同様に3つの回数別プランになり、小鼻脱毛よりリーズナブルなので、気になる人は検討してみてはいかがでしょうか。

回数 料金
3回 2,534円
6回 4,957円
10回 7,491円

※すべて税込価格となっています。

実は他のサロンではやっていない小鼻脱毛と眉間脱毛ができるのは、肌に優しい「SHR脱毛」を採用しているストラッシュだからこそです。
SHR脱毛は、刺激の少ない脱毛方法でうぶ毛までしっかりと効果を発揮してくれ、光にはフォトフェイシャルの光を含んでいるので、毛穴の引き締めや美肌効果を期待することもできます。

顔のうぶ毛がなくなると肌の色のワントーン明るくなり、化粧ノリもよくなるので、全身脱毛を受ける人は「小鼻脱毛」と「眉間脱毛」もおすすめです。

支払いをお得に!キャンペーンを利用しよう

支払い方法をもっとお得にできるのはキャンペーンを利用することです。
ストラッシュでは、条件を満たせば「リベンジ脱毛割」「学生割引」「ペア割引」と3つのキャンペーンがあります。
ですが、キャンペーンの併用はできないので、注意しましょう。

ストラッシュはキャンペーンが豊富!

ストラッシュはキャンペーンが豊富で、誰にでも当てはまるものが多いです。

リベンジ脱毛割は、他のサロンに通っている人がストラッシュに乗り換える場合に利用できます。
学生割引は、学生限定のキャンペーンで、学生のうちに学生割引を利用すると社会人になっても適用されます。
ペア割引は2名以上で一緒に来店し契約した全員が対象です。

さらに、紹介者には5,000円分のクオカードをもらえます。
キャンペーンを利用することで支払いはもっとお得にできるので、詳しく解説します。

▶①リベンジ脱毛割|他サロンからの乗り換え

ストラッシュ キャンペーン

By: ストラッシュ公式サイト

リベンジ脱毛割は、乗り換え割のようなもので、他のサロンに通っている人がストラッシュに乗り換える場合に利用できるお得なキャンペーンです。
割引が適用されると最大30%オフになり、分割払いが可能で初月の支払いは無料です。
一緒に来店する人以外を紹介すれば、紹介者には5,000円分のクオカードがプレゼントされるので、紹介された人もリベンジ脱毛割が適用されます。

リベンジ脱毛割を利用するためには、他サロンの会員であることが証明できるもの(会員証や契約書など)を持参しなければなりませんが、他サロンでの契約内容は問われることはないので安心してくださいね。

リベンジ脱毛割が適用されるプランは「回数別パックプラン」と「無制限プラン」が対象です。
今のサロンで不安な人や他サロンから乗り換えたい人は、リベンジ脱毛割を利用し、支払いがお得になるストラッシュでの脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

ストラッシュ リベンジ脱毛割

By: ストラッシュ公式サイト

▶②学生割引|学生限定

ストラッシュ キャンペーン

By: ストラッシュ公式サイト

学生限定となる学生割引は最大30%オフになり、適用されたあとに卒業し社会人になったとしても、そのまま学生割引の料金のまま脱毛を受け続けることができます

学生割引を利用する場合、学生手帳や生徒手帳が必要で提示するだけでキャンペーンが適用されます。
もし、親権者が同伴できなかった場合は「親権者同意書」が必要になるので、急用や仕事で来られないことを想定して用意しておくことをおすすめします。

学生割引が適用されるプランは、「回数別パックプラン」と「無制限プラン」が対象です。
学生のうちに契約しておくと学生割引を受けられ、卒業後も学生割引料金のままストラッシュで脱毛を受け続けられるので、通常よりお得になりますよ。

ストラッシュ 学生割引

By: ストラッシュ公式サイト

▶③ペア割引|2名以上の一緒の来店

ストラッシュ キャンペーン

By: ストラッシュ公式サイト

2名以上で一緒に来店し契約することで契約した全員が割引対象となるキャンペーンが「ペア割引」です。
割引が適用されると、お一人様最大30%オフになり、分割払いが可能で初月の支払いは無料です。
どのプランでもストラッシュで契約した場合、紹介した紹介者にはクオカード5,000円分がプレゼント、紹介されたお友達には該当するキャンペーンが適用されます。

カウンセリング当日に一緒に来店することが条件ですが、一緒に来店する場合は女性限定になります。
家族、お友達、同僚など一緒に来店する人は誰でも構いませんが、ストラッシュは女性限定になるので、男性は入れないことだけ注意してください。

ペア割引が適用されるプランは「回数別パックプラン」と「無制限プラン」が対象です。
一緒に脱毛を考えている人がいる場合は、誘ってみてお得にストラッシュで脱毛を受けることができますよ。

ストラッシュ ペア割引

By: ストラッシュ公式サイト

ストラッシュの支払い方法のQ&A

ストラッシュでの支払い方法やお得になるキャンペーンを詳しく解説しましたが、その中でもよくある質問をご紹介します。
ストラッシュで初めて契約する人も、他サロンからの乗り換えを検討している人も、ストラッシュの支払いについて詳しく知りたい場合、確認しておくといいでしょう。

解約方法は?

ストラッシュでは、どのプランでも支払い方法でも解約はいつでも可能で、店舗で解約の手続きを行います。
店舗に電話で解約したいことを伝え、来店日を予約し、来店日は必要なものを持参して、解約手続きを行います。

ストラッシュでは、ローンを組んでいる人も解約はいつでも可能です。
ストラッシュには返金保証がありますが、回数別パックプランと無制限プランがその対象です。
月額制と都度払いはローンを組む必要がなく、事前に支払いが済んでしまっているわけでもないので返金はありません。

ただし、回数別パックプランを契約している人は返金保証期間が決まっているので、解約はできても返金ができない場合があります。
契約した回数によって返金保証期間はちがうので、きちんとチェックしておくことが大切です。

解約手数料は、回数別パックプランと無制限プランを解約する場合に発生しますが、月額制と都度払いは発生しません。

ストラッシュで解約する場合、必要なものや注意すべき点もいくつかあります。
以下の記事で詳しく解説しているので一度確認することをおすすめします。

キャンセルした場合のキャンセル料はいくら?

ストラッシュでキャンセルした場合のキャンセル料は来店日の前日20時までに店舗に直接電話をした場合発生しません。
ストラッシュでは予約の変更はネットではできないので、直接電話でキャンセルすることを伝えましょう。

もし、キャンセルすることを忘れていたり、来店日の前日20時までに連絡ができなかった場合キャンセル料はかかりませんが、ペナルティとして施術1回分が消化されたことになります。

例えば、6回のプランを契約して1回無断でキャンセルをしてしまった場合、施術を受けていなくても5回分しか施術を受けられないことになってしまうので、回数別パックプランを契約している人は注意が必要です。

ただ、無制限プランの場合だと1回分を消化するというペナルティはありませんが、途中で解約した場合に返金額からペナルティ分の料金を差し引かれます
キャンセルする場合は、来店日の前日20時までに店舗に連絡しましょうね。

どのプランが一番お得に脱毛できる?

ストラッシュの中で一番お得に脱毛できるのは、回数別パックプランと無制限プランです。
総額は高額に感じますが、月額制や都度払いではできない「分割払い」ができるので、毎月の負担を少なくすることも可能です。

さらに、月額制や都度払いだと注意して自己処理を行ったとしても剃り残しがある場合が多く、シェービング代を何度も支払わなければならないなんてことも。
また、全身脱毛でも箇所を分けて施術を行うので、全身が一度終わるまでには4回通うことになります。

ですが、回数別パックプランと無制限プランならずっと無料でシェービングでき、さらに全身の施術を一度で行うので、通う回数も減るので忙しい人でも嬉しいプランです。
ストラッシュでお得に全身脱毛したい人は「回数別パックプラン」「無制限プラン」がおすすめです。

ストラッシュの支払いは自分に合った方法を選ぼう!分割払いも利用できる

ストラッシュでの支払いは4種類用意されていますが、契約プランによって変わるのできちんと確認することが大切です。

回数別パックプランと無制限プランは「現金」「分割」「クレジットカード」「デビットカード」すべての支払い方法が利用できます。
都度払いと月額制は分割払いでの支払いができませんが、クレジットカードの分割払いが利用できるので、支払いに不安がある人も安心してくださいね。

支払いやすさは月額制総支払額なら回数別パックプランと無制限プランがおすすめです。
さらに、それぞれご自身に合ったキャンペーンを利用することで、もっとお得に脱毛を始めることもできます。

ご自身に合った支払い方法を見つけて、ストラッシュで快適なムダ毛に悩まない生活を目指しましょう。

関連記事

ストラッシュの解約方法まとめ|解約手数料や返金保証・期限・延長について解説

ストラッシュのシェービングについて調査!料金がかかる場合や剃り残し無料の対応部位・VIOなど部位別の自己処理の注意点も解説

ストラッシュの口コミ・評価はまとめ|効果や料金・予約の取りやすさなど多数の口コミを調査!評判悪いってホント?

ストラッシュの脱毛効果について解説|どれくらい通えばいいの?

ストラッシュは永久脱毛ではない|料金プランや効果・医療脱毛との違いについても解説

STLASSH(ストラッシュ)は未成年でも契約できる|料金や学割・支払い方法・事前に準備するものについて解説