2021/09/18
銀座カラー

銀座カラーは剃り残しに厳しい?シェービング無料サービスの詳細やシェーバーの持ち込み・自己処理の仕方や剃り残した時の対応についても解説

一般的に多くの脱毛サロンでは施術を受ける前に、ムダ毛の自己処理をする必要があります。
手の届く範囲の自己処理は簡単ですが、手の届かない背面はどうしよう…と悩みますよね。

シェービング代を支払って背面などの手の届かない箇所を剃ってもらう有料サービスを提供する脱毛サロンが多いなか、銀座カラーでは手の届かない背面を無料でシェービングしてくれるサービスがあります。
もちろん、手の届く範囲は自己処理必須ですが、手の届かない背面のシェービングは非常にありがたいサービスですよね。
無料シェービングサービスを受けるために必要な持ち物や自己処理が必要な箇所を事前に把握しておきましょう!

銀座カラーでは手の届かない範囲のシェービングが無料!

銀座カラー 脱毛キャンペーン
銀座カラーでは、全身脱毛コースの種類に関わらず、手の届かない箇所のシェービング代が無料です。該当箇所のシェービングに関しては、コース料金以外の追加料金は必要ありません。

銀座カラーの無料シェービング対応箇所

銀座カラーでは手の届かない背面や、えり足など自己処理が難しい箇所は無料シェービングで対応してもらうことができます。

銀座カラーのシェービング対応箇所
・えり足(うなじ)
・背中(上)
・背中(下)
・腰
・ヒップヒップ奥(Oライン)

銀座カラーでシェービングしてもらう時は必ず電気シェーバーを持参する


銀座カラーで、無料シェービングサービスを利用するためには、フェイス用のシェーバーを持参する必要があります。銀座カラーの公式HPでの細かな注意点は以下になります。

Q.手が届かないところの処理はどうすればいいですか?

A.手の届かない箇所(えり足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥)につきましては、フェイス用シェーバーをお持ちくださいますようお願いいたします。ボディ用シェーバーやカミソリをお持ちの場合は処理のお手伝いをお受けできませんのでご注意ください。(引用元:銀座カラー公式HP)

また、使用するシェーバーはフェイス用シェーバーであればどこのものを使用してもOK。
銀座カラー専用のものをサロンで購入する必要は特にありません!
販売価格に差もあるので、銀座カラーに通うことが決まったら、家電量販店やインターネットで価格を比べてから購入するのがおすすめです!

電気シェーバーを忘れた時は店舗でも購入可能!

銀座カラーでは、フェイス用シェーバーを当日持参するのを忘れてしまった場合でも、店頭で購入することができます。
しかし、持って行くのを忘れるとその都度シェーバーを購入することになってしまうので、銀座カラーに通っている期間は化粧ポーチにフェイス用シェーバーを入れておくなどして、忘れない対策をとりましょう!

銀座カラーでは手が届く範囲の毛を事前に自己処理する必要がある


銀座カラーでは、自身で手が届く範囲はすべて自己処理が必要になります。
無料シェービング対応箇所以外の剃り残しがあっても1回分の消化扱いになるので注意しましょう!

銀座カラーで自己処理が必要な箇所

銀座カラーで施術を受ける際は、自己処理の必要な箇所は丁寧に自己処理を行っていく必要があります。

銀座カラーで自己処理が必要な箇所
・顔
・胸
・脇
・お腹
・Vライン
・Iライン
・両腕
・両足

特に、デコルテや指先、太もも裏、Iラインは剃り残しやすいので丁寧な自己処理を心がけましょう!

脱毛する前日〜3日以内で自己処理をする

施術を受ける前日までに自己処理を済ませておきましょう。肌への負担の少ない電気シェーバーを使用し、照明の明るい部屋で丁寧な処理を心がけてくださいね。

毛を抜く自己処理はNG!

銀座カラーで脱毛する前の自己処理では、毛抜きやワックスなどでの「抜く」処理はNGです。毛根から引き抜くと、光脱毛は反応しなくなります。脱毛施術の1カ月前くらいから抜くケアは卒業しましょう!

自己処理後、肌のコンディションを整えて脱毛に備える

肌のコンディションも、脱毛効果に大きく影響があります。自己処理後、肌が乾燥してしまうと痛みが出やすく、効果が出にくくなります。普段からボディローションなどで保湿を心がけ、自己処理後は特に入念に保湿しましょう!

シェービング対応箇所以外の剃り残しは対応できないので注意が必要

銀座カラーでは無料シェービングの適応箇所が決まっているので、それ以外の剃り残しについては対応できません。

剃り残しがある箇所を避けて施術を行うので、剃り残しが多いとその場所を照射してもらえなくなり、脱毛完了が遅くなる可能性もあります。

銀座カラーでは、予約時間の1時間前まで予約のキャンセルができるので、自己処理を忘れてしまった場合や剃り残しが多い場合は、キャンセルして取り直すことも可能です。

銀座カラーは剃り残しに厳しい?口コミを調査!


銀座カラーの剃り残しに関する口コミを集めてみました!

はじめての施術の際、
そり残しが少しあったため、
そこの部分には光が当ててもらえなかった
引用元:みん評

シェーバーを忘れると、背中や脚の裏面やVIの施術は無し。剃り残しがあって照射してもらえなくても一回分の消化でした
引用元:みん評

銀座カラーでは、手の届く範囲の剃り残しに少々厳しいといった意見が見られました。これは予約時間内でしっかりと照射ができるようにするための工夫の一つなので仕方ないことでもあるようです。
予約で取ってある施術時間の多くを照射に当てることが出来れば脱毛も早く完了するので、剃り残しの無いように丁寧な自己処理を心がけましょう!

銀座カラーは手の届かない範囲のシェービング無料のサロン!


銀座カラーでは、えり足、背中、腰、ヒップ、Oラインの背面5カ所を無料でシェービングしてくれるサロンです。
持参必須のフェイス用シェーバーは、忘れないように常に持ち歩く化粧ポーチなどに入れておくのがおすすめです。
施術時間内にスムーズに照射してもらうためにも、自己処理が必要な箇所は3日以内に丁寧な自己処理をしておきましょう!

関連記事

銀座カラーのキャンセル・遅刻・予約変更の方法を解説!カウンセリングのキャンセル方法や口コミも紹介

銀座カラーの口コミ・評判を徹底調査|通い放題・6回の効果や予約・料金についても解説!効果ない・抜けないなどの口コミは本当?

銀座カラー生理中の脱毛について調査|当日生理になった場合のキャンセルやVIO・ヒップの施術、ピル服用時の対応について解説

銀座カラーの解約方法|解約手数料や返金額を調査!休会制度やクーリングオフについても解説