2021/04/09
シースリー

C3(シースリー)のVIO脱毛|料金や脱毛範囲、効果や痛みについて解説

C3(シースリー)でVIO脱毛を受けるか迷っているという方は、まず料金や脱毛範囲、効果について知っておきたいですよね。

さらにVIO脱毛というとやはり「痛み」が心配という方も多いはず。

噂では飛び上がるほど痛いとか、まったく痛みがなかったとか、色々と耳にするのではないでしょうか?

今回は、VIO脱毛に関する料金を始め、痛みやその他シースリーのVIO脱毛について全てご紹介します。

C3(シースリー)でVIO脱毛ができるプランは?

C3

まず知っておきたいのは、シースリーは全身脱毛専門の脱毛サロンなので、VIO脱毛のみのプランはありません。

部分脱毛はできませんが、シースリーの全身脱毛のプランは、どれもVIO、顔を含んだ全身が脱毛範囲となるので、VIOの全範囲を脱毛したいという方も安心して通うことができますよ!

それでは、まずは料金と脱毛範囲について順番に見ていきましょう。

C3(シースリー)でVIO脱毛する際の料金

先ほどもお伝えした通り、シースリーは全身脱毛専門サロンなので、VIO脱毛単体の料金設定はありません。

シースリーには、下記の2つのコースがあり、いずれもVIO、顔を含んだ全身脱毛が可能となっています。

  • 回数無制限コース
  • 回数コース

現在シースリーのコースはこの2つなので、意外とシンプルな料金設定です。

料金(税込)
プレミアム全身脱毛永久メンテナンスコース
(回数無制限コース)
339,900円
月々6,600円×36回払いも可能
全身脱毛(6回) 
(回数コース)
120,450円
月々3,300×36回払いも可能

プレミアム全身脱毛永久メンテナンスコースは、永久メンテナンス保証がついていて、回数無制限で通い放題となっています!

期限を気にせず、定期的にお手入れができるのが嬉しいプラン。

また6回コースも月々3,300円からスタートできるので、まずは気軽に脱毛を始めてみたい、という方にはおすすめです。

C3(シースリー)のVIO脱毛の範囲

シースリー 脱毛範囲

By: C3(シースリー)公式

シースリーはどのプランもVIO、顔を含んだ全身が脱毛範囲となっています。

数にすると全部で53パーツ、全てが一気に脱毛できちゃいます!

全身まるっと360度お手入れができるのは、かなり効率がいいので通い続けやすいのも嬉しいですね。

VIOの自己処理はどこまですればいい?

シースリーで脱毛する前は、できる限り自己処理をするのがベター。

シースリーで脱毛する場合、全身が範囲になるので、もちろんVIOも事前に自己処理をしていくのがいいでしょう。

自己処理のタイミングは前日が好ましいです。

また、VIOの自己処理の場合、最初の2〜3回は全剃りすることがおすすめ。

その理由は、全剃りしたうえで光を照射するとVIO全体の毛の量が均一に減り、毛質も均一に柔らかくなるため、毛の生えている部分と生えていない部分の境目が分かりにくくなるという効果があるからです。

全剃りすることで、VIO脱毛の仕上がりは格段に綺麗になります。

何回ほど、ハイジニーナにすればいいのかは、スタッフの方と相談して決めてくださいね。

シースリーならシェービングサービスがあるので安心

事前の自己処理が必須とはいっても、VIOや背中、ヒップなど手の届かない箇所は剃り残しがありそうで心配ですよね。

しかしそんな方もシースリーならシェービングサービスがあるので大丈夫。

剃り残しや手の届かないところは、当日スタッフさんがお手伝いしてくれるので自己処理に不安のある方も安心してお手入れに臨めますよ。

C3(シースリー)のVIO脱毛って効果があるの?

By: シースリー

シースリーのVIO脱毛の良い口コミ

VIOは個人的にかなり脱毛時に痛みが伴って辛かったです。終わったあとも少しひりひりしていたので、クリームがかかせませんでした。ですが結果として全体的に薄くなったのでやってよかったです。
(引用元:脱毛ピース)

「VIOは毛が濃い部分だから医療脱毛じゃないと効果ない」って聞いていたけど…

医療脱毛と光脱毛で悩んだすえ、シースリーの光脱毛にしました。その結果、光脱毛でも十分効果を感じることができました!

脱毛後、毛がスルスルと抜けていきますが、しばらくするとまた生えてきます。脱毛を何度も繰り返すうちに、毛が生えなくなってきました。

VIOは他の部分より時間がかかりましたが…。
(引用元:シースリー口コミ・評判・脱毛効果)

それまでデリケートゾーンの処理は未知の世界でしたが、今は処理をすると蒸れないし生理もラクだし、もっと早くやればよかったと思っています。
まだ脱毛回数が少ないのでさほど効果を感じていませんが、シェーバーをあてるだけでもスッキリすることを実感してからはやめられません。
絶対に13回消化して、風通しのいい状態にしたいです(笑)
(引用元:教えて全身脱毛.com)

VIOの脱毛は特にやってよかった!ワックスシートで自分で処理していたときはチクチクした毛が生えて肌が荒れ痒くなったり生理中のムレが気になっていましたが今は気分爽快です。かわいい下着や水着も安心して着れるので嬉しいですね。
(引用元:教えて全身脱毛.com)

シースリーのVIO脱毛の悪い口コミ

施術時は明るいライトの下でその日の施術箇所をしっかりと晒すので仕方ないですがやはり恥ずかしいです(笑)
V Iに関してはとても痛みがきついのですが、その分効果が高いのだと信じて毎回耐えています。

一番施術回数の多いV Iはつるつるにはまだ遠いのですが6回程通ったワキはほとんど毛の生えてこない状態でとても満足です。
ただ前に比べると最近はIラインが当ててもらえる範囲が小さく変更されたのか全然毛が抜けません。
(引用元:美女肌計画)

施術からだいたい2ヶ月経過するまでは、週一の自己処理のみです。施術中の痛みも特に気になりませんが、VIOに関しては少し痛みはあります。私はチクっとするくらいで耐えれる程度でした。

施術前の自己処理には注意して下さい。

背中や腰などの剃り残しはスタッフさんがシェービングしてくれましたが、自己処理のやりづらいVIOに関しては、剃り残しがあると施術してもらえませんでした。

それからは、自己処理の際に手で触って確認するようにしています。

少し気になる点としては、機械の排口からの冷たい風です。夏場はいいのですが、冬場はとにかく寒いです。

尚且つ、施術中はほぼ全裸の状態ですので常に鳥肌が立っていました。

予約は初めの頃に比べて取りづらくなってきました。2ヶ月先でもほぼ埋まってしまいますので、予約開始できる日時を把握し、早めに取るようにした方がいいです。
(引用元:美女肌計画)

脱毛サロンにいくのはシースリーが初めてだけど、全然いたくなくて拍子抜け。私は痛みに鈍い方なのか、ちょっとウトウトできるレベルだった。

ただ、VIOとかのいわゆるデリケートゾーンはさすがに痛かった。最初はびっくりしたけど、もうデリケートゾーンの痛みにも慣れたからさしてストレスが無い。シースリーのお姉さんにも、痛みに強いですね~って言われたのでふつうはもうちょっとつらいかも。
(引用元:脱毛ピース)

VIOに関しては、少し薄くなったかな?という感じで、毛が細くなった印象はありません。VIOはかなり時間がかかる方が多いようです。
痛みに関しては、私が痛みに強い方だということもありますが、VIO以外はほぼ痛みを感じませんでした。光を当てるとパチっと光るのですが、その時に少し温かく感じる程度です。VIOはゴムで思い切り弾かれたような痛みを感じました。VIOはかなり痛いと事前に聞いてはいたのですが、結構辛かったです。
(引用元:教えて全身脱毛.com)

VIO脱毛の効果がでる回数

回数 効果
1~3回 毛が生えてくるスピードが遅くなる
4~9回 全体的に毛量が減り、自己処理が楽になる
10回以上 ツルツルの状態になり、脱毛が完了する

こちらの回数と効果は目安なので、人によってはもっと早く効果が実感できるかもしれませんし、
効果が実感できるまでに時間を要する可能性もあります。

ですが、シースリーの場合は期間・回数無制限のプランがあるので、
そのプランを選択すれば回数を気にすることなく、納得がいくまで脱毛できますよ。

C3(シースリー)のVIO脱毛って痛いの?

よく、「VIO脱毛は痛い」という話を聞きますが、シースリーのVIO脱毛の痛みはどうなのか気になりますよね。

シースリーのVIO脱毛は、「全く痛くない」とは言えませんが、痛みは少ないほうです。
もちろん痛みの感じ方も個人差があるので一概には言えないのですが、ゴムでバチンと弾かれたような痛みを感じる方が多いのだとか。

「結局痛いんじゃん!」と思うかもしれませんが、シースリーでは痛みを和らげる工夫をしてくれるので、
たとえ痛みを感じたとしても、正直に「痛いです」と伝えれば大丈夫ですよ。

ちなみに痛みが強くなりがちなのは最初のうちで、施術を繰り返して徐々に毛質が変化し、毛量も減ってくると痛みは弱まっていきます。
つまり、「ずっと痛みに耐えなければならない」というわけではないので、安心してくださいね。

シースリーのVIOの痛みが少ない理由

では、シースリーのVIO脱毛の痛みが少ない理由はどういったところにあるのでしょうか。

最新脱毛機だから痛みが少ない

先ほども少しご紹介させていただいたのですが、シースリーで使用している脱毛機は「超光速脱毛機(c3-GTR)」です。

c3-GTRは日本人女性に合わせて作られている最新の国産脱毛機なので、外国産でパワーが強く、
日本人の肌には刺激が強い脱毛機を使っている脱毛サロンとは違い、痛みを抑えた施術が可能。
そのため、痛みが少ないのです。

出力を調整してくれるから痛みが少ない

万が一痛みが強い場合は、スタッフの方に正直に話せば脱毛機の出力を調整してくれます。
脱毛機の出力は、強ければ痛みも強くなり、弱ければ痛みも弱くなるので、
出力を弱めることで痛みを少なくすることができるわけです。

冷やすから痛みが少ない

シースリーの脱毛は、「施術前に冷却ジェルを塗り、施術後にクールダウンする」という形で、
施術の前後に脱毛部位を冷やして施術を進めていきます。
冷やすことは痛みを軽減することに繋がるので、痛みを少なくすることができるのです。

ちなみに、冷却ジェルのヒヤッとした感じが苦手な方には、「常温ジェル」を使ってくれるとのこと。
常温ジェルを希望する方は、スタッフの方に伝えてくださいね。

C3(シースリー)のVIO脱毛って恥ずかしい?


VIO脱毛となると、普段他人に見せることのない部分をさらさなければならないわけですから、「恥ずかしいのかな?」と不安になると思います。

脱毛サロンによって、VIO脱毛をする時の格好や体勢は微妙に異なるのですが、
シースリーの場合は他の脱毛サロンよりも若干恥ずかしいかもしれません。

というのも、VIO脱毛は使い捨ての紙ショーツに着替えて行うのですが、VIライン(Vライン上部・Vライン・Iライン)はその紙ショーツを脱いだ状態で施術を行うからです。

しかも、紙ショーツを脱いだ状態でベッドに仰向けになり、片足ずつ膝を立てた体勢で行われるので、
慣れるまではかなりの恥ずかしさを感じると思います。

ちなみにOラインはショーツを履いたままでOK、そして体勢はうつ伏せなので、VIラインほどは恥ずかしくないはずです。

VIO脱毛でショーツを脱ぐ必要がない脱毛サロンもあるのですが、シースリーは違うようですね…。

とはいえ、スタッフの方は慣れていてテキパキと施術をこなしてくれますから、
「思っていたほど恥ずかしくなかった」という感想を抱く方がいるのも事実。

慣れるまではちょっと辛いかもしれませんが、ほんの少しの辛抱です。

C3(シースリー)のVIO脱毛は痛くない!

シースリーのVIO脱毛は、最新の脱毛器とアフターケアのおかげでほとんど痛みはないです。

痛みがないのは嬉しいですが、シースリーは全身脱毛専門の脱毛サロンなので、VIOのみを脱毛するということができません。VIO脱毛をするのであれば、同時に全身を脱毛する必要があります。

ためらいがもしあるのであれば、全身脱毛はとてもおすすめです!
VIO脱毛だけやっていても後でやっぱり他もツルツルにしたい・・・と欲張りになります。

月額制プランならすべてのコースでVIOの全範囲を含んだ全身脱毛ができるので、どのプランにするか悩んでいる人には月額制プランの利用をおすすめします。

関連記事

シースリーのカウンセリング内容|勧誘がひどいって本当?口コミを調べてみた!

C3(シースリー)の支払い方法を全てご紹介!ローンやクレカの決済方法、お得な支払い方法はどれ?

シースリーの料金って?支払い方法と総額料金をご紹介