2021/09/21
恋肌

恋肌のシェービング代を調査|剃り残し無料のプランと部位・自己処理のやり方を詳しく解説

恋肌で初めて脱毛を受ける場合「シェービング代ってかかるの?」「剃り残しや剃り忘れがあったときはどうすればいい?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

恋肌では、シェービングサービスが利用できますが、プランによってサービス内容は違います。
手の届かない範囲の背中やうなじはパックプランを契約すれば、無料でシェービングしてもらえるので、剃り残しや剃り忘れがあった場合でも安心です。
ただ、月額制は恋肌でシェービングが受けられるのはうなじのみなので、他の部位のシェービングは自己処理が必須になります。

これから、パックプランと月額制のシェービング対応の違い、自己処理での注意点や範囲などを詳しく解説します。
自己処理で悩むVIOや顔など、細かい部位の自己処理方法を部位別に紹介するので参考にしてみてください。

恋肌のシェービング代は良心的|パックプランなら手の届かない範囲は無料!

ラ・ヴォーグ

恋肌では、シェービングサービスを受けることができます。
恋肌のパックプランなら、手の届かない背中・うなじ・腰・お尻は、無料でシェービングを受けることができるのでとても良心的です。
さらに、他の部位も1部につき800円でシェービングしてもらえるので、剃り残しがあっても安心です。

ただ、月額制を契約した場合だとシェービング代は無料ですが、シェービングサービスを受けられるのはうなじのみなので、月額制を検討している人はシェービングサービスに注意しましょう。

恋肌で全身脱毛を受けるなら、手の届かない部位があるのは明らかなので、シェービング代が良心的なパックプランがおすすめです。
パックプランと月額制、それぞれのシェービングサービスについて詳しく解説するので参考にしてみてください。

プランによってシェービング代とシェービング範囲はちがう

恋肌のプランには、月額制とパックプランがあります。
ですが、プランによってシェービング代とシェービング範囲がちがうので、契約する場合はきちんと確認しておきましょう。

もし、全身脱毛を検討している場合はパックプランがおすすめです。
ただ、パックプランでは剃り残しや剃り忘れが合った場合でも安心ですが、複数箇所の剃り残しあれば費用はどんどん膨らんでしまうので注意しましょう。

月額制とパックプラン、どちらを契約している場合でも自己処理は丁寧に行い、剃り残しや剃り忘れがないように心掛けましょう。

月額制 うなじのみのシェービングは無料、他の部位はシェービングされない
パックプラン うなじ・背中・腰・お尻は無料、他の部位は1部位800円

恋肌での剃り残し時の対応|月額制の人は注意!

恋肌では、剃り残しがあってもシェービングサービスの対象であれば、対応してくれるので安心です。

ただ、月額制の人はうなじのみで他の部位に剃り残しがあった場合のシェービングサービスは受けられません。

剃り残しにそのまま照射してしまうと、火傷のリスクや脱毛効果の減少などがあるため、剃り残しの部位への照射は避けてられます。
剃り残しによって施術が避けられた部位があった場合でも、施術1回分の消化になってしまうので、事前処理は丁寧にきちんと行いましょう。

パックプランなら剃り残しがあっても安心

恋肌のパックプランは全身脱毛をお得な料金で受けられるプランで、剃り残しにも対応してもらえるのでおすすめです。
パックプランのシェービングサービスは手の届かない背中・うなじ・腰・お尻は無料なので、無理な自己処理で肌を傷つける心配がありません。
脱毛を受ける場合は、施術を受ける部位すべてをシェービングする必要があり、手の届かない部位もシェービング範囲に入ります。

パックプランなら手の届かない範囲は自己処理の必要がなく、安心して脱毛を受けることができます。
ですが、他の部位のシェービングサービスを複数受けてしまうと費用が膨らんでしまうので注意しましょう。
パックプランを契約している人も丁寧に自己処理を行うことで、シェービング代を抑えられます。

恋肌での脱毛前1〜3日前に自己処理を行おう|部位別自己処理方法

大好きなお花と

恋肌で脱毛を受ける場合は、脱毛日の1〜3日前に自己処理を行うといいでしょう。
1週間前などの早すぎる自己処理は、毛が伸びすぎてしまい、剃り残しと判定される可能性があります。
剃り残しのような長い毛の状態で施術を行うと、火傷や脱毛効果の減少の可能性があるので照射してもらえません。

また、気を付けたいのは、脱毛当日に自己処理を行うことです。
自己処理後は、少なからず肌が傷んでいる状態です。
そこに脱毛の光を当ててしまうと、肌トラブルの原因となってしまう可能性があるので、当日の自己処理はおすすめできません。

なので、自己処理を行う日は脱毛日の1〜3日前に行いましょう。
自己処理を行う場合、「カミソリでいいの?」「VIOってどうやればいいの?」など、わからないことがあるはずです。
これから、部位別で自己処理方法を詳しく解説するので参考にしてみてください。

恋肌では電気シェーバーでの自己処理を推奨

自己処理をする場合、カミソリを使ってシェービングする人も多いと思いますが、脱毛前のシェービングは、どのサロンでも「電気シェーバー」が推奨されています。
手頃なカミソリでの自己処理ですが、刃を直接肌に当てるため肌を傷つけやすく、カミソリ負けなどの肌トラブルが起こる可能性があるためおすすめできません。
さらに、傷ついた部分への照射ができないので、脱毛前の肌トラブルを避けるためには電気シェーバーを使用するといいでしょう。

また、毛抜き・脱毛テープ・脱毛ワックスなどの毛を抜くもの、除毛クリームなど薬剤で毛を溶かすものは絶対に使用しないようにしましょう。
恋肌では、毛を生やす命令をするバルジ領域と毛根の2つにダメージを与える「THR脱毛」を採用しています。
そのため、毛を抜いてしまう行為は、毛根やバルジ領域にダメージを与えられないので脱毛効果が実感できなくなります。
なので、絶対に使用しないようにしてくださいね。

・使用OK

・電気シェーバー(脱毛サロンが推奨、肌トラブルになりにくい)
・カミソリ(手頃だけど、肌トラブルに注意)

・使用NG(脱毛効果の減少、肌トラブルの原因になりやすい)

・毛抜き
・脱毛テープ
・脱毛ワックス
・除毛クリーム

これから、顔・VIOなど部位別の自己処理方法を詳しくご紹介しますが、電気シェーバーでの自己処理方法です。
シェービングするタイミングは、入浴して保湿をし、少し時間をおいた後がおすすめです。
自己処理で肌トラブルを避けるためには、皮膚を清潔にした状態でシェービングしましょう。

顔はIの字のフェイスシェーバーがおすすめ

まず、顔の自己処理方法をご紹介します。
顔の自己処理は、脱毛日の2日前にシェービングを済ませるとベストです。
顔の自己処理を行う際に必要なものは以下のものです。

  • Iの字のフェイスシェーバー
  • やわらかいブラシ

フェイスシェーバーを持っていない人は、薬局や家電量販店などで1,000円〜2,000円程で購入できます。

・顔のシェービング方法

①顔のうぶ毛を剃る前に、肌の保湿をする
②肌とフェイスシェーバーの刃が平行になるように毛の流れに沿ってシェービングする
(細かい部分はフェイスシェーバーの向きを変えながら慎重に行いましょう)
③顔に付いたうぶ毛を柔らかいブラシで優しく落としながら、剃り残しがないか確認する
④シェービングが終わったあとは、しっかり保湿をする

顔は、うぶ毛がほとんどなのでより丁寧に行う必要があり、パウダーブラシで優しく落としながら剃り残しがないか確認しましょう。

VIOの自己処理は最初に長さをカットしよう

次は、VIOの自己処理方法をご紹介します。
VIOの自己処理は、脱毛前の1〜3日前にシェービングを済ませるのがベストです。
VIOの自己処理を行う際に必要なものは以下のものです。

  • Iの字のフェイスシェーバー(細かい部分が多いから)
  • ハサミ
  • 新聞紙などの大きな紙

鏡は大きめのものや拡大鏡などがあると便利です。
VIOは細かい部分が多いのでフェイスシェーバーがおすすめ。
VIOの毛は長く濃いため、ハサミで毛の長さを切って短くするとスムーズにシェービングできます。

①下に大きめの布や新聞紙、紙などを敷く
②座ってVIOが見える位置に鏡を置く
③足を広げ、小さめのハサミで長さをカットする
④皮膚をピンと張った状態で、フェイスシェーバーを小刻みに動かしながらシェービングする
(細かい部分はシェーバーの向きを変えたり、鏡を動かしながら慎重に行いましょう)

Vラインの毛を残したい場合でも、最初のお手入れ2〜3回はすべてシェービングし、脱毛の光を当てることで毛が柔らかくなり扱いやすくなりますよ。

手の届かない背中・うなじ・腰・お尻は恋肌におまかせ|パックプランのみ

手の届かない背中・うなじ・腰・お尻をキレイに自己処理するのは難しいですよね。
恋肌のパックプランなら、手の届かない背中・うなじ・腰・お尻のシェービングは無料なのでおまかせするのもいいでしょう。
恋肌でシェービングサービスを受ければ、肌を傷つけることがないので安心して脱毛を受けられます。

月額制だと、うなじのみが無料でシェービングサービスを受けられます。
家族に手伝ってもらうことで自己処理も可能ですが、頼めない場合はパックプランを契約するといいでしょう。

剃り残しは3mm以上|もし剃り忘れていた場合、当日でもOK

脱毛する場合、自己処理後の毛の長さは1〜2mmがベストで、剃り残しは3mm以上のことを言います。
目安としては、触った時にチクチクとした状態のことを剃り残しと判断されます。
恋肌のスタッフが実際に判断するのは、脱毛部位の見た目と触った感触です。
なかでも、自己処理がしにくく剃り残しが多いうぶ毛は、触ってもわかりにくいので注意しましょう。

剃り残しを減らしたい人は、脱毛前の1〜3日に自己処理を行えば安心です。
ですが、自己処理を忘れたり、当日に剃り忘れに気付いた場合は、当日でも自己処理を行ってから恋肌で脱毛を受けましょう。
自己処理せずに行くと、脱毛を受けられない部位があったり、シェービング代がかかってしまうので、当日でも自己処理は行う方がいいです。
脱毛前の自己処理をする際は、時間に余裕をもって行いましょう。

恋肌で脱毛を受ける前のシェービング範囲は脱毛する部位!

恋肌で脱毛を受ける場合、自己処理のシェービング範囲は脱毛する部位すべてです。
自己処理をしていないと脱毛が受けられない、もしくはシェービング代がかかるので、ご自身のシェービング範囲は知っておきましょう。

全身脱毛の場合は、全身がシェービング範囲となります。
恋肌のパックプランなら、手の届かない範囲のシェービングは無料なので、自己処理の無理なく恋肌のシェービングサービスを受けることができます。
ですが、月額制のシェービングサービスはうなじのみが無料、他の部位のシェービングは行っていないので選択する部位には注意しましょう。

恋肌の脱毛範囲は顔・VIO合わせて62部位

恋肌のシェービング範囲は脱毛する範囲ですが、恋肌で対応している脱毛範囲は「62部位」あります。
パックプランだと、細かい部位の自己処理が難しいと感じた際は、無理をせず恋肌のシェービングサービスを受けることができるので安全です。
月額制だとうなじ以外の脱毛範囲はご自身でシェービングを行うことになるので、なるべく肌を傷つけないよう気を付けましょう。

以下が恋肌の脱毛範囲62部位です。

頭部(顔) おでこ・うなじ・鼻・鼻下・あご(あご上・あご下)
頬(右頬上・右頬下・左頬上・左頬下)
肩・腕・手 肩(右肩・左肩)・ワキ(右ワキ・左ワキ)
右ひじ・左ひじ・乳輪周り(左乳輪周り・右乳輪周り)
手の甲(右手甲・左手甲)・指(右手指・左手指)
上半身 胸(右胸・左胸)・ワキ(右ワキ・左ワキ)
お腹(右お腹上・右お腹下・左お腹上・左お腹下)
へそ上・へそ下・背中(右背中上・右背中下・左背中上・左背中下)
腰(右腰・左腰)
下半身 お尻(右お尻・左お尻)
VIO(Vライン・▲ライン・Iライン・Oライン)
ふともも(右ひざ上表・右ひざ上裏・左ひざ上表・左ひざ上裏)
ひざ(ひざ表・ひざ裏)
ひざ下(右ひざ下表・右ひざ下裏・左ひざ下表・左ひざ下裏)
足の甲(右足甲・左足甲)・指(右足指・左足指)

全身脱毛を受ける際、手の届く範囲でも自己処理は大変ですが、自己処理ができる範囲はなるべくご自身で行いましょう。
VIO、ひざやひじの裏や、ワキなどの自分では見えにくい部位は、鏡を使って行うとキレイにシェービングできますよ。

自己処理後・脱毛日の注意点

脱毛を受ける前自己処理を行った後と脱毛当日は、注意しなければいけないことがあります。
自己処理後・脱毛当日の注意点は難しいことではなく、注意しておくことで脱毛を受けられなくなるリスクや肌トラブルの原因を減らすことができるので確認しておきましょう。
恋肌で脱毛を受けようか検討している人は参考にしてみてください。

自己処理後は保湿が大切

自己処理後はしっかりと保湿することが大切です。
シェービングした後の肌は、電気シェーバーを使用したとしても、肌に刃を当てて処理しているため少なからず傷がついており、乾燥しやすい状態になっています。
シェービングした部位に、ボディクリームをムラがないように塗り、しっかりと保湿をすることで肌トラブルを避けることができます。

脱毛前のシェービングだけでなく、シェービングした際に保湿を続けることでツルスベ肌を手に入れることができますよ。

脱毛日当日はボディクリーム・香水はNG!肌には何もつけない

恋肌では、脱毛日当日は肌に何もつけてはいけません。
ボディクリームで保湿することは大切ですが、脱毛日の当日はボディクリームをつけていかないように気を付けましょう。
さらに、香水もNGです。
なぜなら、ボディクリームや香水が皮膚についた状態で照射すると、成分によって脱毛効果を減少させてしまう可能性があるからです。

もし、ボディクリームや香水をつけている場合、その部位は避けて照射されてしまいます。
なので、脱毛当日は何もつけないように気を付けてくださいね。

契約するプランはシェービングができるかで検討するのもあり

シェービングについて解説しましたが、実際に契約する際はパックプランと月額制のどちらにしようか迷っている人もいるのではないでしょうか。
契約するプランは、脱毛したい部位とその部位をご自身でシェービングできるかどうかで検討すると、実際に脱毛を受ける際に困らないですよ。

恋肌では、月々1,550円(税込)で62部位から34部位を選んで脱毛を受けられる月額制、全身脱毛を6回・12回・18回の回数別で契約できるパックプランがあります。
月額制、パックプランどちらを契約しても脱毛部位の自己処理をしないといけないので、自己処理ができるか、シェービングサービスが対応しているかで検討するといいですよ。

恋肌で全身脱毛する場合はパックプランがおすすめ!

恋肌で本格的に全身脱毛をする場合は、パックプランがおすすめです。
パックプランは、6回・12回・18回の回数別のプランになっているため、その分全身の自己処理を行う回数は増えます。
さらに、全身脱毛だと手の届かない範囲があるので、恋肌でシェービングサービスを受けることになります。

ですが、1部位800円のシェービングサービスを受けすぎると費用が膨らんでしまうので、自己処理できる範囲は剃り残しがないようご自身で確認しておきましょう。

自己処理ができる範囲なら月額制がおすすめ!

全62部位の中から、好きな部位を34部位選んで脱毛する月額制のデビューパックは、自己処理ができる範囲を選ぶ人におすすめです。

月額制のシェービングサービスはうなじのみなので、どの部位を脱毛するかきちんと決めてから契約するようにしましょう。
他の部位は剃り残しがあったとしてもシェービングサービスを利用できないので、剃り残しには注意が必要です。

月額制の月々1,550円(税込)という料金設定はとても良心的です。
「脱毛をしたいけど料金が…」「全身ではないけど脱毛したい部位がある」という人は月額制から始めてみてはいかがでしょうか。

恋肌のパックプランなら手の届かない範囲は無料で良心的!当日は何も付けていかないで

恋肌でのシェービングサービスは月額制だとうなじのみ無料、パックプランだと手の届かない背中・うなじ・腰・お尻は無料でシェービングを受けられます。
全身脱毛を検討している場合、パックプランならシェービングサービスが用意されているので、剃り残しや剃り忘れがあっても安心ですよ。

月額制は、月々をお得に抑えたい、いくつかの部位を脱毛したい人におすすめです。
ただ、自己処理で手の届かない範囲を選んでしまうと、シェービングサービスは受けられないので避けられてしまう可能性があります。
月額制で契約を検討している人は、脱毛を受けたい部位を明確にしておきましょう。

脱毛日当日の剃り残しや剃り忘れは火傷のリスクや脱毛効果の減少、ボディクリームや香水をつけると脱毛効果が減少する可能性があるので、当日は肌に何も付けないようにしましょう。
必ず、脱毛当日は脱毛を受ける部位の肌をチェックして、施術を受けられるようしておきましょう。
恋肌のシェービングサービスを利用しながら、全身ツルスベ肌を目指してください。

関連記事

恋肌で顔脱毛ができるのは月額制とパックプラン!脱毛できる顔の部位、料金や回数、効果を解説します

恋肌の脱毛効果を徹底調査!料金や回数。予約ペースについても解説

恋肌の口コミ・評判は悪い?効果や料金・支払い方法・予約について経験者の声を徹底調査!

恋肌のキャンセル方法をわかりやすく解説|キャンセル料やペナルティ・遅刻・生理の場合の対応についても調査