2021/04/15
ストラッシュ

STLASSH(ストラッシュ)は未成年でも施術可能!学割や事前に準備すべきことを解説

最近では高校生や中学生だけでなく、小学生でも脱毛を始める方が増えてきています。

ストラッシュではそんな未成年の方でも脱毛を受けることができるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、実際に未成年の方がストラッシュで脱毛を受けるために必要な準備や、事前に知っておくべきことについて解説します。

ストラッシュで未成年でも脱毛できる条件

ストラッシュ

ストラッシュは未成年でも脱毛を受けることができますが、「◯歳以上」といった年齢制限は決められていません。

また、サロンによっては「生理が◯回以上来ている」「生理周期が安定している」などといった制限が設けられている場合もありますが、ストラッシュの場合は特にそういった決まりもないので、実質未成年で脱毛するための条件というものは定められていないということになります!

未成年のうちに脱毛するメリット・デメリット

ストラッシュでは年齢制限がない分、早いうちから脱毛をスタートさせることができますが、実際未成年で脱毛を始めるメリット・デメリットは事前にチェックしておきましょう。

未成年で脱毛するメリット

  • 制服や体操着など、お肌を露出しなければならないシーンで自信を持てる
  • 自己処理によるお肌トラブルを事前に防げる
  • キレイな状態のお肌をキープできる

メリットとして大きいのは、やはりキレイな状態のお肌をキープできるという点。

どうしても思春期を迎えるとムダ毛が気になり、間違った自己処理などをしてお肌を傷つけてしまう…ということも少なくありませんが、脱毛をしてしまえばそういった心配が不要になります!

また、ツルツルお肌を保っていることで、制服や体操着、習い事や部活動でお肌を露出する格好をする際にもムダ毛を気にすることなく過ごすことができます。

未成年で脱毛するデメリット

  • 部活動など生活に制限がかかる場合がある
  • 思った脱毛効果が得られない可能性がある

デメリットとしてあげられるのは、まず、脱毛後は体温が上がる行為はNGのため、部活動や習い事などで運動をしている場合、お休みしないといけない場合が出てきます。

また、成長期の子供の場合はホルモンバランスが安定していないため、ホルモンバランスとかかわりのある「毛周期」も不安定で、脱毛効果が低くなる可能性も。

このことを考慮すると、ホルモンバランスが安定してくる10代後半になってから脱毛を始めるのがおすすめです。

ストラッシュでは「年齢制限」「生理に関する制限」はない
ただし、ホルモンバランスが安定する10代後半から脱毛したほうが脱毛効果も高くなる

ストラッシュで未成年が脱毛するために必要なもの

  • 学生証
  • 親権者同意書(親同伴の場合は不要)
  • (以下、契約する場合)印鑑
  • クレジットカード
  • キャッシュカードまたは通帳(銀行口座がわかるもの)
  • 現金

ストラッシュで未成年が脱毛する場合に必要となるのが、「親権者同意書」というものです。

この未成年同意書は、親権者(お父さん・お母さん)がストラッシュと契約することに同意していることを表す書類で、未成年が親の同伴なしで脱毛サロンと契約する時に必要です。

契約時に保護者が同伴できる場合、親権者同意書はなくても大丈夫なのですが、急に保護者の都合が悪くなり、1人で行かなければならなくなった場合のことも考えると用意しておいたほうが安心です。

また、未成年で同意書以外に必要となるものは、学生さんであれば「学生証」です。
最後のほうで改めてご紹介しますが、学生証を提示すれば、学割料金で全身脱毛が受けることができますよ。

ストラッシュの親権者同意書の書き方

ストラッシュの親権者同意書は、ストラッシュの公式サイトからダウンロードすることができます。

ダウンロードして印刷した後は、内容に従って記入するだけでOKです。

もし自宅にパソコンがない場合や、プリンターがなくて印刷できない場合は、手書きで親権者同意書を作成しても問題ありません。

こちらが、手書きで作成する場合の見本です。

ストラッシュ 同意書 手書きの場合の見本

By: ストラッシュ

「親にバレずに脱毛に行きたいから」といって、本人が親に成りすまして記入したり、お友達に記入してもらったりするのはNGです。

必ず親権者に記入してもらってください。

ストラッシュで脱毛を受けるにはまずは無料カウンセリング!

ストラッシュ サロンの雰囲気

By: ストラッシュ

ストラッシュで脱毛を受けるためには、まずは「無料カウンセリング」を受けましょう!

この無料カウンセリングでは、最後に契約を交わすことになる場合も多いので、

・身分証明書(学割を受けたい方は学生証・生徒手帳など)
・印鑑
・クレジットカード
・キャッシュカード
・通帳
・現金

といった、契約を交わす時に必要なものを持参しましょう。

また、未成年はローンを組むことができないので、なるべく保護者同伴で行くのが望ましいです。

保護者が同伴できず、未成年の方だけで行く場合は、先ほどご紹介した親権者同意書も必要です。

忘れ物があると、「無料カウンセリングの日に契約したい」と思っていても契約できなくなってしまうので、くれぐれも忘れ物がないように確認してからストラッシュに行きましょう。

ストラッシュは未成年におすすめなサロン!

実は、ストラッシュは年齢制限がないことの他にも、未成年におすすめなポイントが3つあります!

順番に見ていきましょう。

ストラッシュが未成年におすすめな理由①:日焼け肌でも照射できる

ストラッシュの脱毛は、SHR脱毛という方式で、色素に反応して脱毛を行っていた今までの方式と異なります。

色素に関係なく脱毛が可能なので、日焼け肌でも脱毛ができる!

未成年のうちは部活動など、どうしても日焼けが避けられない場合もありますが、ストラッシュなら安心です。

ストラッシュが未成年におすすめな理由②:痛みが少ない!

これもストラッシュの脱毛機がSHR方式であるからと言えます!

従来の脱毛は色素に反応して、黒い部分に強い光を集中させていたために痛みが生じていましたが、SHR脱毛の場合、じんわりと温かさを感じるくらいでほとんど痛みを感じません。

ストラッシュが未成年におすすめな理由③:スピーディは脱毛

ストラッシュの脱毛機は、最短2週間に1回施術が可能なので、最短6ヵ月で脱毛を完了することが可能。

さらに、1回の施術も約60分と、かなり短い時間でできるので、忙しい学生さんには嬉しいですよね!

未成年には嬉しい!ストラッシュの学割を利用しよう!

ストラッシュ 学割

By: ストラッシュ

ストラッシュには、未成年の方には嬉しい「学割」があります。
初回契約時に学生さんであれば適用される、通常料金よりも安く全身脱毛が受けられるキャンペーンです。

コースにもよりますが、通常料金の10~30%OFFの料金で脱毛を受けることができ、学生のうちに契約しておけば、卒業後も学割料金で脱毛が受けられます。

ストラッシュの学割料金は、以下の通りです。

回数 通常料金 学割料金 割引額
6回パック 105,336円 94,802円 10,534円(10%OFF)
10回パック 169,950円 152,955円 16,995円(10%OFF)
12回パック 199,980円 179,982円 19,998円(10%OFF)
18回パック 288,684円 259,816円 28,868円(10%OFF)
無制限プラン 406,780円 284,746円 122,034円(30%OFF)

※全て税込表記です。

学割適用で最も割引率が高いのは、「無制限プラン」です!

無制限プランなら5年間の間通い放題なので、ホルモンバランスが不安定な未成年でも、ムダ毛が気になった時にサクッと通えておすすめ。

ストラッシュなら未成年でもお得に脱毛できる!


ストラッシュでは未成年でも特別な条件なしで脱毛することができます。生理の回数や周期に関する制限もありません。
未成年の脱毛が制限されているサロンが多い中、ストラッシュの対応はとても柔軟です。

ただ、若いうちはホルモンバランスが安定していません。通常よりも痛みを強く感じることがあるかもしれません。
そんなときはスタッフに相談しましょう。

ストラッシュの学割は最大30%オフとずいぶんお得になります。
未成年のうちに申し込んでおけば卒業後も学割料金が適用されます。もちろん、追加料金は発生しません。

ただし、未成年の方がストラッシュで脱毛しようとする場合、親の同伴や親権同意書が必要です。

いくら学割でお得になるからといっても大きな金額です。脱毛の必要性をきちんと話して、親御さんに協力してもらいましょう。

無理のない脱毛計画でつするべ美肌を目指してくださいね。


関連記事

ストラッシュが効果ないって言う口コミは嘘?抜けない理由を調査

ストラッシュは永久脱毛ではない!その理由と実際の効果を検証

ストラッシュの脱毛効果について解説|どれくらい通えばいいの?

ストラッシュは中途解約OKで返金もあり!解約方法をご紹介します

ストラッシュの支払い方法を紹介|追加料金についても解説

脱毛サロンストラッシュ(stlassh)の評価は?効果・値段・予約の取りやすさなど多数の口コミを掲載!評判悪いってホント?

ストラッシュ(STLASSH)のシェービング|剃り残し時の対応や料金・自己処理範囲について解説