2021/09/25
ラココ

ラココ解約での返金額や解約手数料が知りたい!中途解約・クーリングオフの方法についても解説

ラココで脱毛をはじめたけど、やむ終えない事情で通えなくなってしまったり、カウンセリングで断れなくて契約しちゃったけど解約したい…そんな時、手続きに必要な書類や、クーリングオフの手続き方法など、解約に対してなんとなく不安を感じる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、具体的な解約方法やクーリングオフ、返金のタイミングや手数料の計算方法について詳しく解説していきます。
スムーズに解約できるように、この記事を参考にしてくださいね。

ラココの契約には契約期限がある|ラココの返金条件

La coco(ラココ
ラココで契約した脱毛コースには、契約期限があります。
ご自身の手元にある契約書を確認し、契約日と契約回数を把握してから手続きに移りましょう。

ラココは、契約から1年以内に解約の連絡を入れないと返金の対応してもらえないため、12回以上のコースを契約している場合は契約日が1年以内か確認しましょう。

※回数によって契約期限が異なるため、期限にあてはまるかの詳細は直接店舗に問い合わせましょう。

ラココの解約方法は電話か来店の2つ

ラココで中途解約する方法は電話か来店の2つです。
どちらの方法でも、当日の解約はできないので注意してくださいね。

電話で解約する

電話で解約といっても、電話1本で完了するわけではなく、書類の記入して郵送もする必要があります。

  1. ①店舗に電話
  2. ②解約手続き書が自宅に届く
  3. ③届いた解約手続き書に必要事項を記入して返送
  4. ④後日、返金額が銀行口座に振り込まれる

「解約したい」と思ったら、自分が契約している店舗に電話して解約の旨を伝えます。
ラココは店舗によって営業時間等が異なるので、事前に自分が現在通っている店舗をチェックしておきましょう。

電話解約に必要なもの

解約手続き書の郵送なので、電話時に用意する必要はありませんが、会員証などは手元に置いてから電話しましょう。
その後届く解約手続き書に必要事項を記入して返送すれば完了です。

契約した店舗で解約する

店舗での解約手順は以下のとおりです。

  1. ①店舗に電話し、来店日を決める(後日、店舗から折り返しの電話がくることも)
  2. ②来店して解約手続き書に必要事項を記入して終了
  3. ③後日、返金額が銀行口座に振り込まれる

店舗で解約する場合も、まずは自分が契約している店舗に連絡して、「解約したい」旨を伝えなければなりません。
後日、店舗側で書類の準備が整ったとの折り返し電話がくるので、来店日を決めましょう。
あとは、店舗に直接行って、解約手続き書に記入して完了です。

店舗で解約する際に必要なもの

事前に用意しておくものは2つです。

  1. ・通帳
  2. ・印鑑

店舗にてラココの解約手続き書に記入する場合、身分証明書が必要です。
また、クレジットカード決済を選択している場合は、カード情報が必要となります。

解約の際に理由を聞かれることがある

店舗での解約や電話の際に理由を聞かれることがあります。手続きをスムーズに進めるために、あらかじめ理由を答えられる準備をしておきましょう。
解約の理由によっては、プランの再提案を受けることもありますが、その場で断っても問題ありません。
あくまでもサロンの改善のためなので、安心して解約理由を伝えてくださいね。

ラココの解約手数料は20,000円または残り回数の残金の10%のどちらか

ラココの解約手数料は、残り回数の残金の10%か20,000円のどちらか少ない金額が適応されます。
特定商取引に関する法律で、解約損料の上限が2万円と定められているため、2万円以上の解約手数料が発生することはありません。

解約の場合の返金額の計算方法

ラココの返金額計算方法は、以下の通りです。

  • 返金額=未施術分の料金-解約手数料10%(上限20,000円)

例:全身脱毛(顔・VIO込み)5回コースを契約、そのうち2回使用して解約したい場合

まずは1回分の脱毛料金を計算します。単純に総額を5回で割るだけでOKです。

  1. 86,900÷5=17,380

17,380円が脱毛1回分の料金です。
次に解約手数料の計算をします。2回消化済みなので、

  1. (17,380×2)×0.1(10%)=3,476

解約損料上限の20,000円よりも低い額なので、3,476円が解約手数料になります。

これらの数字を返金額の計算式に当てはめると、

  1. 86,900ー(17,380×2)ー3,476=48,664

つまり、「全身脱毛5回コース86,900円を2回消化済み」の中途解約の場合、返金額は48,664円になります。

月額(分割ローン)払いの場合

ラココを契約するときに、気軽な月額制で脱毛をスタートした方も多いと思います。

ローンでの支払いを選択した場合、使用回数によって解約後もローンの支払いが続くことがあります。

ローン支払いとは、契約代金を建て替えてローン会社がラココに支払いしている状態です。

解約時に、支払った金額よりも、脱毛を受けた回数分の金額が上回る場合、支払い義務が発生します。

個人の支払い設定によって金額が異なります。解約時の変金額が気になる場合、契約店舗に電話して確認してみましょう。

解約の返金は2~3週間後

返金は、解約手続き完了日から2〜3週間以内に指定の口座に振り込まれます。これはクーリングオフでも中途解約でも同じです。
「ローン払い」と「クレジットカード払い」を選択していた場合、返金処理が複雑になるため返金の振り込まれる日数は長めにこともあります。
どちらの解約方法でも、その場ですぐに返金されるわけではないので、注意してくださいね。

ラココの解約は契約後8日以内であればクーリングオフ制度で全額返金

ラココの脱毛契約も、契約書面を受領した日を含めて8日間を経過するまでは、契約を解除できます。
法律上、クーリングオフをサロン側が拒否することはできません。
クーリングオフは、必ずハガキや便箋などの書面で解約通知書を送付する必要があるので解約を決めたら早めに手続きを行いましょう。

クーリングオフの条件

  • 契約書面を受け取ってから8日以内
  • 契約期間1カ月以上
  • 契約金額が5万円以上

これら3つの条件を満たしていれば、契約を取り消すことが可能です。

クーリングオフは解約通知書をサロンに郵送する

クーリングオフは電話や口頭で契約解除を伝えるだけでは適用されず、解約したい旨を書面で脱毛サロンに郵送する必要があります。
ややこしそうに感じるかもしれませんが、ポイントをおさえて書面を作成さえすれば「書類不備で無効」などのトラブルを回避できるので、安心してくださいね。

書面での郵送は「特定記録郵便」や「簡易書留」を利用すると、インターネット上で配達状況が確認できますし、発送の記録も残るのでおすすめです。
ほかにも、相手が受け取ったことが確認できる「配達証明付内容証明」を選ぶと安心ですね。

解約通知書の記入方法

解約通知書は、「ラココ」と「クレジットカード会社」宛に作成します。
※現金払いの場合は、「ラココ」宛のみの1通

はがきか便箋に以下の項目を記入します。

  • 契約した日時
  • 契約会社の名前や住所
  • 契約プラン(金額を含む)
  • 契約解除と返金を求める旨
  • 自分の住所や名前
  • 返金先の口座情報
  • 文書作成日

サロン宛に送る具体的な記入方法はこちらのテンプレートを参考にしてください。

「クーリングオフをした」という証拠になりますからね。
クーリングオフの8日間は書類にある郵便局の消印が基準なので、郵送完了日が8日間を過ぎていても問題ありません。

ラココの解約に関するQ&A

妊娠や出産でも解約しないとだめ?

妊娠の場合、脱毛不可になります。まずはサロンスタッフに相談してみましょう。店舗で休会や期間の案内をしてくれます。

妊娠・授乳中のお客さまには、施術をお休みいただいております。ご出産・授乳を終えられてから、ぜひLACOCOの脱毛サービスをご利用くださいませ。(引用元:ラココ)

引越しの場合、サロン移動はできる?

ラココは店舗移動が可能です。ただし近隣に店舗が無い場合もあるので、店舗のない県に引っ越すことになった場合は解約が必要になることもあります。

はい、もちろん可能です。ただし、毎回異なるサロンで都度お受けすることはできかねますので、予めご了承ください。
ご契約いただいたサロンを基本としてご予約をいただいておりますが、お引越や職場のご移転などによる、お客さまの通いやすいエリアがご変更となる場合は、適宜対応させていただきますので、サロンスタッフまでお申しつけくださいませ。
(引用元:ラココ)

解約した後、再契約はできる? 

ラココでは一度解約をしても、再契約することは可能です。
ただし、一度解約してしまうと新規キャンペーンコースの再契約をすることはできないので、よく考えてから解約しましょう。

ラココの解約理由を口コミで調査

ラココを解約する理由を口コミサイトで調べてみました。

本当に、脱毛と言うよりは月一のエステ感覚のお店です。残り2回の照射を残して、時間の無駄なので医療脱毛に切り替えました。
(引用元:みん評)

料金は安かった気もしますが、効果が薄いのでやっぱり医療脱毛行けば良かった気がしてます。
痛みはあまりありませんでしたし、全身とVIOで1時間くらいでやってくれるのも早くてありがたかったです。
(引用元:みん評)

契約から2年半経って引っ越しや結婚がありなかなかやめれず昨日解約したいという旨を電話で伝えました。そしたら契約から一年以上経ってるのでできませんと言われた。
(引用元:みん評)

永久脱毛を求めるなら医療脱毛

口コミからもわかる解約理由として多いのは、脱毛効果を実感できるまでに時間がかかり、本当に毛が無くなるのか不安になってしまう場合です。
この場合、永久脱毛が可能な医療脱毛への乗り換えがおすすめです。

のりかえ割のある脱毛クリニック2選

医療脱毛は、毛を生やす組織ごと破壊するため、少ない回数で半永久的な脱毛が可能です。
ラココを解約して医療脱毛への切り替えを検討している方へ、通いやすいリーズナブルな価格でのりかえ割引のあるクリニックを厳選して2つ紹介します。

エミナルクリニック

エミナルクリニック

エミナルクリニックは、全身脱毛5回が174,900円というリーズナブルな価格設定が人気のクリニックです。
北海道から九州までの全国に店舗があるのも魅力。
のりかえ割は最大50,000円のキャッシュバック!

脱毛プラン 料金
全身脱毛(顔・VIO除く)5回 174,900円
全身脱毛(顔or VIOどちらか)5回 240,900円
全身脱毛(顔・VIO含む)5回 294,800円

フレイアクリニック

全身プラスVIO訴求LP

フレイアクリニックは、2019年に新宿にオープンしたばかりの脱毛クリニックです。
フレイアクリニックでは、総額168,000円・月額5,500円という破格の安さで全身の医療脱毛ができます。
都市部を中心に10店舗、北海道から沖縄まで展開してます。
のりかえ割は最大30.000円割引!

脱毛プラン 料金
全身脱毛(顔・VIO除く)5回 173,800円
全身脱毛(VIO込み)5回 267,300円
全身脱毛(顔・VIO含む)5回 360,800円

ラココの解約は電話か店頭で行う|契約期限に注意

ラココの脱毛コースは契約後も中途解約が可能です。
返金対応可能な期限が契約後1年以内に解約の連絡を入れた場合なので期限を確認してから、契約店舗に連絡して郵送手続きか来店手続きかを伝えましょう。
返金も解約手数料以外に初期登録手数料などが差し引かれることもあるので、無料カウンセリングの際に、しっかりと解約時のことを確認しておくといいですね。

関連記事

ラココの悪い口コミって本当?料金プランや脱毛効果などの評判をチェック

ラココの予約に関する口コミ・評判を調査|予約を取りやすくする方法や予約変更・キャンセルについても解説

ラココの12回プランの効果と料金を解説|全身脱毛・VIOの回数やルミクス脱毛の効果についても紹介