2021/10/20
フレイアクリニック

フレイアクリニックは生理中でも施術可能|急な生理時の対応や注意点などを詳しく解説

フレイアクリニックは医療脱毛ですが、「生理中の脱毛はできる?」「生理になった時のVIO脱毛は?」「急に生理になったからキャンセルしたい」など、全身脱毛だからこそ疑問がありますよね。

フレイアクリニックは急な生理や生理中でも脱毛が可能で、生理中でもVIO脱毛ができます。
さらに、コース中1回なら当日キャンセルや予約変更が無料なので、急な生理で施術を受けたくない場合にも柔軟に対応してもらえます。

今回は、フレイアクリニックで生理中に施術を受ける場合の注意点や施術できる範囲、キャンセル・予約時の対応を詳しく解説します。
フレイアクリニックで初めて医療脱毛を検討している人は、生理中の対応を事前に確認しておくと安心して脱毛を受けることができますよ。

フレイアクリニックは生理のときも施術ができる

全身プラスVIO訴求LP

フレイアクリニックでは、生理中でも脱毛施術を受けることができます。
他の脱毛サロンやクリニックでは、生理中に脱毛できる場合もありますが、施術範囲がVIO・おしり以外と限られていることが多いです。
ですが、フレイアクリニックでは、生理中でもVIO・おしりも施術ができるので、急な生理があった場合でも安心して脱毛することができますよ。

生理時のVIOの対応|ナプキン・タンポンで施術範囲が違う

生理時に脱毛施術が受けられるのは、予約の取り直しやキャンセルなどの手間がかからないので嬉しいですよね。
ですが、誰でも生理中にVIO・おしりも施術ができるわけではありません。
フレイアクリニックでは、ナプキンを使用しているかタンポンを使用しているかでVIO・おしりの施術範囲が違うので確認しておきましょう。

▶ナプキン使用の場合<VIO・おしり以外はOK>

ほとんどの人が使用しているナプキンは、VIO・おしりの施術はできません。
ですが、VIO・おしり以外の範囲の施術は受けることができます
万が一、急に生理がきたとしてもVIO・おしり以外の脱毛を受けることが可能なので、キャンセルや予約の変更をする必要がありません。
さらに、全身脱毛コースなら、生理で受けられなかったVIO・おしりのみの施術を後日受けることができます。

▶タンポン使用の場合<VIO・おしりもOK>

タンポンを使用している人の場合、VIO・おしりの脱毛を受けることができます。
ただし、タンポンを通常から使用している人のみが施術できます
施術当日に初めてタンポンを使用する、施術中のみタンポンを使用することはおすすめしません。
なぜなら、タンポンが原因でめまいや吐き気などの体調不良、最悪の場合失神する可能性があるからです。
フレイアクリニックなら、後日VIO・おしりの施術に対応してくれるので、無理にタンポンを使用しないようにしましょう。
どうしても生理中でも一緒に脱毛したい場合は、普段からタンポンを使ってみておくことで安心して脱毛施術を受けることができますよ。

急に生理がきた!フレイアクリニックの対応|キャンセルや変更について

フレイアクリニックでは、キャンセルや予約の変更は店舗へ電話するだけです。
脱毛施術を予約していたのに急に生理がきてしまった場合でも、フレイアクリニックなら柔軟に対応してくれます。
生理のときに施術を受けたくない場合は、通っているフレイアクリニックの店舗に電話で伝えましょう。

ほとんどのクリニックや脱毛サロンでは、急な生理や体調不良などでも、キャンセルや予約の変更をする場合、キャンセル料やペナルティが発生します。
急な生理で施術をキャンセルしたいと考えている人は、キャンセルや予約の変更についてここから詳しく解説するので確認しておくといいですよ。

当日キャンセルは1回のみ無料<日程変更も可能>

フレイアクリニックでは、コース中1回のみ当日キャンセルが無料ででき、日程の変更も対応してくれます。
ただし、契約したコース中1回のみなので、キャンセルしないで済むためには脱毛計画を立てておくことが大切です。

ほとんどのクリニックや脱毛サロンでは、当日キャンセルはペナルティやキャンセル料が発生する場合が多いですが、フレイアクリニックは1度ならペナルティもキャンセル料も発生しないので、初めて脱毛する人も安心です。

2回目以降のキャンセル・変更|予約日の2日前の20時前まで

フレイアクリニックは、コース中1回のみ当日キャンセルが無料ですが、2回目以降は当日キャンセルをしてしまうとペナルティが発生します。
ペナルティは施術1回分の消化です。
例えば、5回コースを契約していて3回残っていたとしても、ペナルティを受けてしまった場合、施術を受けていないのに残り2回となってしまいます。

2回目以降にキャンセルする場合、予約日2日前の20時までに店舗に電話連絡を入れることでペナルティを避けることができます。
急な生理や体調不良だとしても、2日前の20時以降にキャンセルや予約の変更を行うとペナルティが発生してしまうので、早めの連絡が肝心です。

ただし、2日前の20時までの連絡が間に合わなかった場合でも、無断キャンセルはしないようにしましょう。
どんな理由があったとしても、無断でキャンセルしてしまうと、フレイアクリニックに迷惑をかけてしまったり、予約待ちの人が通えるはずだった可能性もあるので連絡は必ずしましょう。
気持ちよく脱毛に通うためにも、キャンセルや予約の変更をしたいときはフレイアクリニックにきちんと連絡をいれるようにしましょうね。

生理中の脱毛に関する注意点

医療脱毛は医療行為に当たるため、フレイアクリニックや他のクリニックでは医師が常駐しています。
万が一、脱毛中に体調不良を起こした場合にも、医師が診察や薬の処方などの対応ができるため生理中でも脱毛が可能です。
なので、フレイアクリニックでは急な生理がきても、脱毛をキャンセルすることなく、ペナルティを受けずに脱毛を早く完了させることができます。

ですが、生理中は通常より肌が敏感になっている時期なので、他のクリニックで生理中に脱毛する場合、VIO・おしりの脱毛を断られることがあります。
生理中に脱毛する場合、どのようなリスクがあるのかご自身で理解しておくことで安全に脱毛完了を目指すことができます。
ここから、生理中に脱毛をする上での注意点を解説するので、しっかりと理解した上で生理中に脱毛を受けるかどうか検討してみてくださいね。

注意点①肌トラブルが起こりやすい

生理中の注意点の1つ目は、肌トラブルが起こりやすくなることです。
個人差はあるものの、生理中は女性ホルモンが不安定な時期なので、肌が荒れたり、トラブルが起こりやすいです。

フレイアクリニックでは、発毛組織を破壊するほどの出力が出せる医療レーザーを使用しており、医師や看護師が肌トラブルに配慮しながら施術を行っていますが、通常の肌で脱毛する場合でも炎症や毛嚢炎などの肌トラブルのリスクがあります。

脱毛の行為自体が肌へ刺激を与えるものなので、普段なら脱毛を受けても肌トラブルを感じたことがない人でも、炎症や毛嚢炎などの肌トラブルが起こる可能性があります。
もし、生理中でも脱毛を受けたい場合は、生理中の肌は通常の肌とは違い、肌トラブルが起こる可能性を理解した上で検討してみてくださいね。

注意点②痛みを感じやすい

生理中の注意点2つ目は、痛みを感じやすいことです。
フレイアクリニックで採用している蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機は、低出力レーザーでじわじわと熱を与えていく脱毛方法で痛みが少ないのが特徴です。

痛みの感じ方は個人差がありますが、生理中は女性ホルモンが不安定で肌が敏感になっているため、普段は痛みを感じないのに生理中は痛みを感じてしまう可能性があります。

もし、生理中に脱毛をしたい場合は、フレイアクリニックのスタッフに生理中だと伝えておくことで、出力をいつもより低く設定して照射してくれるなど、痛みに配慮してくれる場合もあります。
生理中に脱毛してみたけど、痛みが強くて我慢できないときは、決して我慢せずにスタッフへ相談してくださいね。

生理中の脱毛はおすすめできない理由

生理中の脱毛は、女性ホルモンの不安定なため、肌トラブルが起こりやすく、痛みを感じやすくなっているのでおすすめできません。
さらに、肌トラブルや肌荒れがひどい場合は、照射することができなかったり、断られることもあります。

生理中に脱毛することで、早く脱毛を終わらせることができますが、肌には少なからずダメージがあることを理解しておきましょう。
脱毛に通っている間は、肌トラブルの原因や刺激を避け、肌をきちんと休ませることも大切です。

▶生理日前後や排卵日の予約を避けよう

生理中に脱毛したくない、なるべく痛みを感じたくない人は、生理前後や排卵日を避けることで安心して脱毛できます。
前もって生理日前後や排卵日の予約を避けることで、キャンセルや予約変更をする手間もありません。
そのためには、自分で生理予定日を管理しておくことが大切です。
今では、アプリで簡単に生理日や排卵日を予測してくれるものもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

フレイアクリニックは生理中でも施術可能|キャンセルや変更は早めに連絡!

フレイアクリニックでは、タンポンを日常的に使用していれば生理中でもVIO・おしりの脱毛が可能です。
ですが、ナプキンを使用している場合は、VIO・おしり以外が脱毛できる範囲となっていて、VIO・おしりの脱毛は生理が終わった後日に施術してくれます。

さらに、コース中1回のみ当日キャンセルや予約変更が無料でできるので、急な生理で脱毛したくない人も安心して予約することができるでしょう。
ただ、2回目以降は予約日の2日前の20時までにキャンセルの連絡をすることが必要になり、過ぎた場合は施術1回分の消化のペナルティを受けることになるので、注意しましょう。

初めて医療脱毛を受ける人はフレイアクリニックなら、急な生理にも柔軟に対応してくれるので安心です。
キャンセルや予約の変更をしたい場合は、早めに連絡し、快適な脱毛ライフを過ごしてくださいね。

関連記事

フレイアクリニックの学割は最大25,000円割引|条件や料金プラン・効果・分割払いについても解説