2021/09/25
脱毛サロン

ラココのキャンセル期限は前日まで|過ぎた場合のキャンセル料や予約変更方法・生理の時の対応についても解説

毎月通えて、リーズナブルな価格で始められると人気の脱毛サロン「ラココ」
そんなラココの予約がとれたのに、電車の遅延によって遅刻しそうになったり、不測の事態で予約を変更しなければならないときもあるかもしれません。
そんなとき、事前にペナルティの内容や基準を知っていれば、いざというとき慌てずに済みますよね。
今回は、ラココのキャンセル方法や当日生理になった場合の対応なども詳しく紹介しますので、是非参考にしてください。

ラココの施術予約のキャンセル・予約変更は電話のみ

La coco(ラココ
ラココのキャンセルの手続きは、電話でのみ受け付けています。
ラココはWEB予約サービスがないため、ほかの脱毛サロンでよく見かけるようなWEBからのキャンセルはできません。
電話の場合、店舗の込み具合などで電話がつながりにくいことも考えられるので、慌てず余裕をもってキャンセル・予約変更の連絡を店舗にするように心がけてくださいね。

電話キャンセルの方法

ラココの電話キャンセルは、予約していた店舗の営業時間内に直接連絡をします。
残業や用事など、急な変更にも応じられるように、通っている店舗の電話番号はしっかりとメモに書き留めておくと便利ですよ。
ラココの営業時間は、平日なら夜21時または21時30分まで、土日祝日なら19時30分や20時までの店舗が多いようです。
自分の通う店舗の営業時間について、きちんと確認しておきましょう。

ラココのキャンセル|1日前までならペナルティなし

ラココ公式サイトを見ると来店日の3日前までの連絡がお願いされています

LACOCOでは、少しでも多くのお客さまのご要望に合わせてご予約を承れるよう、「お客さまのご来店日の3日前まで」にお早めにご変更・キャンセルいただくことをお願い致しております。
ご予約のご変更・キャンセルの場合につきましては、ご予約をいただいた店舗まで、直接お電話にてご連絡をお願い致します。

(引用元:ラココ)

ところが、ラココのキャンセルについて、実際にペナルティが発生するのは、予約日の1日前までに連絡ができなかった場合です。
それ以降のキャンセルや予約変更は、ペナルティの対象になってしまうので注意が必要です。
予約の日が近づいてきて、不安な場合は少しでも早めに変更することをおすすめします。

当日キャンセルは罰金2,000円を支払う

ラココでは、来店日(予約日)の1日前までに連絡をすれば、ペナルティなくキャンセルや予約の変更を行うことができます。
ですが、前日を過ぎてしまった場合には、ペナルティとして罰金2,000円を支払わなければなりません。

当日無断キャンセルは施術1回分の消化

ラココは、連絡を忘れ無断キャンセルをしてしまった場合、施術1回分の消化扱いになってしまいます。
たとえ施術をしていなくても、「その日は施術を行った」という扱いになってしまい、施術回数が無駄になることも。
予約キャンセルの当日でも必ず連絡はするようにしましょう。
来店日の1日前までに連絡すればペナルティはありません。

ラココの施術に遅刻しそうな時は早めに連絡する


「このままだとラココの予約時間に遅れそう」というときは、すぐに予約している店舗に直接連絡しましょう。
無断キャンセルは店舗スタッフに迷惑が掛かりますし、なによりマナー違反です。
どのような場合でも必ず事前に遅れることを連絡しておきましょう。連絡しておかないとキャンセル扱いされて、次の人を案内してしまう可能性もあります。

15分以上の遅刻は施術1回分の消化

ラココでは、15分以内の遅刻の場合、時間内にできる範囲の脱毛をしてもらえますが、15分を超えてしまうと、施術1回分の消化扱いにされてしまいます。

しかし、電車の事故や悪天候による電車の遅延などが原因で間に合わない場合は、店舗にて特別に対応してもらえることがあります。
忘れずに公共機関が原因の遅延の場合は遅延証明書をもらっておきましょう。
遅延証明は、バスの運転手や駅の窓口などで発行してもらえます。
不測の事態を避けるためにも、できるだけ施術当日は時間に余裕をもって店舗へ向かうようにしたいですね。

予約当日に生理になってもデリケートゾーン以外の施術は可能

ラココでは生理中でも、デリケートゾーンを除いて脱毛することができます。
しかし、生理直前の1週間や生理中は、ホルモンバランスの関係で刺激に弱く、肌の調子も万全ではありません。
体温も低くなるため血行も悪くなりやすく、肌が乾燥しやすくなっています。
また、この時期は脱毛効果が十分に出ないことも。
脱毛のダメージも通常よりも大きくなりやすいので、普段以上に慎重なケアが必要となります。
ただ、リスクの高い生理中の脱毛を断る脱毛サロンもありますが、腕や背中などの施術予定で体調に変化がない場合は予定通り脱毛を受けても問題ありません。

キャンセルの場合

ララコでは、来店日(予約日)の1日前までに連絡をすれば、ペナルティなくキャンセルや予約の変更を行うことができます。

ですが、前日前を過ぎてしまった場合には、ペナルティとして罰金2,000円を支払わなければなりません。

さらに、連絡を忘れ無断キャンセルをしてしまうと、今度は「施術1回分の消化」扱いになってしまいます。

たとえ施術をしていなくても、「その日は施術を行った」という扱いになってしまい、施術回数が無駄になることも。
予約キャンセルの当日でも必ず連絡はするようにしましょう。

当日生理になってキャンセルする場合でもキャンセル料は発生する

ラココは当日生理になった場合でも、他の当日キャンセル同様キャンセル料が発生するので、予約を取る時は生理周期をチェックして、「次の予約日は生理とぶつかりそう」と思ったら、はやめにキャンセルして予約日をずらしておきましょう。

ラココで生理中に脱毛できない部位

生理中の脱毛を断っている脱毛サロンもありますが、ラココならOKです。
ただし、施術が受けられるといっても、衛生面の問題から照射できない箇所もあります。

生理中に脱毛不可の部位
Vライン・Iライン・Oライン・ヒップ

ただ、施術可能といってもベストな状態ではない肌は、刺激にとても敏感です。
いつもよりも痛みを感じる場合や肌トラブルが起こる場合も考えられるので、やはりできるだけ避けることをおすすめします。

ラココの無料カウンセリング予約のキャンセルは電話のみ

無料カウンセリングをキャンセルする場合は、予約日の3日前に予約している店舗に直接電話します。
契約前なので予約キャンセル期限を過ぎた場合でもキャンセル料は発生しませんが、なるべく早めの連絡を心がけましょう。
無料カウンセリングに遅れそうな時は事前に連絡しましょう。10分程度の遅刻であればカウンセリングしてくれる場合もあります。

キャンセルする上での注意点|予約が取り直しになる

ラココのキャンセルは、事前手続きをすればキャンセル料は発生しませんが、予約を改めて取り直す必要があります。

キャンセルした日程から近い日での予約は、空いていない場合も多く、希望した時間やタイミングで行けない可能性もあります。
キャンセルした場合、脱毛スケジュールが大きく変わってしまう可能性もあるため、予約は、生理や予定をしっかりと把握した上で取るようにしましょう。

ラココの予約をする前に気をつけたいこと

ラココは、予約日の前日までなら予約をキャンセルできますが、なるべくキャンセルは避けたいところです。
また、ペナルティを受けないためも、以下の事を踏まえて予約日を決める必要があります。

生理予定日を確認する

脱毛は生理であってもできますが、肌トラブルが起こる可能性があるので、できるだけ生理と被らないように予約を入れるのがベストです。
生理予定日がずれてしまうことも考慮して、生理予定日の前後1週間を避けて予約を入れるとスムーズに脱毛を受けられますよ。
「生理になっていても予定通りに施術してほしい」という場合は、タンポンを入れて、VIOヒップ以外の部位の施術をお願いしましょう。

妊娠中やこれから妊娠の予定がある場合、施術はお休み

妊娠期間中は施術不可になります。これは、どの脱毛サロンも共通なので妊娠の予定がある場合でも注意が必要。出産後は授乳が終わって生理が安定してから脱毛を再開する人が多いようです。

スケジュールは余裕をもちましょう

予約当日はギリギリに到着するような時間設定はせず、余裕をもって店舗に到着するように計画しておきましょう。
とくに初めてラココに行くときは、交通手段がわからなかったり、道に迷ってしまったりする可能性もあるので、時間配分には注意しておきたいですね。

予約日は忘れずにメモしておく

仕事や家事が忙しいと、つい予約日を忘れがちになってしまいます。
予約した日時を忘れないよう、カレンダーやスケジュール帳などにしっかりメモしておきましょう。
他にも、スマホのリマインダー機能が便利です。予約日を忘れていても、登録した予定をアラームで知らせてくれます。無料でダウンロードできますので、不安な人はスマホにアプリを入れておくといいですね。

ラココのキャンセルルールは厳しめ!ペナルティーに注意しましょう


毎月通えてリーズナブルな価格で始められると今人気上昇中の脱毛サロン「ラココ」。
通いたい人が多いため、ほかの脱毛サロンと比べてキャンセルのルールが厳しくなっています。

  • 予約日1日前を過ぎてからキャンセルした場合
  • 15分以上の遅刻の場合
  • 連絡なしにドタキャンした場合

こういった場合には、ペナルティが発生するので、なるべく事前に生理やスケジュールを把握して、予約通りの来店を心がけたいですね。

うっかりペナルティをうけて損をしないためにも、この記事を参考にしてきちんと対処してください。

関連記事

ラココの12回プランの効果と料金を解説|全身脱毛・VIOの回数やルミクス脱毛の効果についても紹介

STLASSH(ストラッシュ)は未成年でも契約できる|料金や学割・支払い方法・事前に準備するものについて解説

ラココは未成年でも通える!学割料金や親権者同意書の書き方・口コミについても調査

銀座カラーのキャンセル・遅刻・予約変更の方法を解説!カウンセリングのキャンセル方法や口コミも紹介

学割料金が安いおすすめの脱毛サロン6選|学生が通いやすいサロンはここ!

ディオーネ顔脱毛の効果・料金|口コミ評判や痛み・肌荒れ・ニキビの時の対応についても調査

RinRin「リンリン」の口コミ・評判まとめ|脱毛効果や料金プラン・回数・期間についても徹底調査

ミュゼのクーリングオフの方法|問い合わせ電話の宛先や期限が過ぎた場合の対応についても解説

ラココの予約に関する口コミ・評判を調査|予約を取りやすくする方法や予約変更・キャンセルについても解説

脱毛サロンの失敗しない選び方|おすすめ7社の料金や特徴を解説!安くておすすめのサロンはここ