2021/10/22
ミュゼプラチナム

ミュゼの当日キャンセルはペナルティ・キャンセル料なしで安心|キャンセルの仕方や期限・注意点について解説

今回は、ミュゼの当日キャンセルについて詳しく解説します!

ミュゼでは、当日キャンセルをしても回数消化や追加料金などのペナルティは発生しません。

ただし、もし中途解約することになった場合は、返金額が減ってしまいますよ。

他にも、キャンセル方法や期限なども書いているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

➡︎ミュゼの詳細ページはこちら

ミュゼで当日キャンセルになるのはいつから?

ミュゼでは、予約日時の24時間前までにキャンセルできないと、当日キャンセル扱いになります。

例えば、10月5日の15時から予約していた場合、10月4日の15時までにキャンセルの連絡を入れないと、当日キャンセルしたことになってしまいます。

つまり、施術前日のキャンセルでも、当日キャンセルになる場合があるので注意が必要です。

2016年までは予約日前日の23:59までだったので間違えないように、早めの連絡がまちがいなさそう。

ミュゼでの「当日キャンセル」の定義

ミュゼで当日キャンセルとなるのは、以下のような場合です。

・お手入れ開始時間までにご来店がなかった分のお手入れ
・お手入れ開始時間の 24 時間前を過ぎた変更・キャンセルを行った分のお手入れ
※当サロンの起因による過失によってご予約どおりにお手入れができない場合は、 当日キャンセルには該当いたしません。(引用元:ミュゼ公式サイト)

つまり、予約時間の24時間前を過ぎてしまうと、連絡の有無に関わらず当日キャンセルとなってしまいます。

・キャンセル期限は予約日時の24時間前!
・それ以降は当日キャンセル扱い
・以前と期限が変わったので要注意!

ミュゼで当日キャンセルした場合のペナルティは?


実はミュゼでは、当日キャンセルをしても、ペナルティはありません。

  • キャンセル料・回数消化などのペナルティはなし
  • 予約変更が可能
  • ただし解約時の返金の対象外になる

それぞれについて、詳しく解説します。

脱毛できる回数は減らない

ミュゼには「回数保証制度」があるので回数消化や追加料金などのペナルティはなく、契約分のお手入れを別の日に受けることができます。

つまり6回コースで契約している場合、当日キャンセルをしたとしても確実に6回は施術を受けられます

契約した回数分だけ、脱毛できることを保証した制度が「回数保証制度」です。

万が一仕事や急用、体調不良などで、当日急に行けなくなってしまったときや、予約に間に合いそうもないときにも回数消化されてしまうことはなく安心ですね。

他サロンでは当日キャンセルの場合、1回分消化になってしまうことがほとんどですが、ミュゼでは回数消化のリスクがなく親切です!

キャンセルした分は後日施術できる

ミュゼでは上記で解説した「回数保証制度」により、当日キャンセルした分でも後日に予約を取り直せます。

WEB、アプリ、電話で予約変更をおこないましょう!

予約を忘れていたなど、無断でキャンセルした場合にも回数保証制度は適用されますが、迷惑がかかってしまうので予約時間の前に必ず連絡は入れてくださいね。

当日キャンセルは返金額が減ってしまう

ただし、コースの途中で解約する場合、1回の当日キャンセルで、解約時の返金が1回分減ります。

では、当日キャンセルをした場合のは返金例を見てみます。

■契約コース:全身脱毛コースライト(レギュラープラン)
■契約料金:99,404円
■施術を受けた回数:1回
■当日キャンセル回数:1回
返金額:4回分

例えば、全身脱毛コースライト6回を契約していて当日キャンセルを1回した場合の返金額を見てみます。

返金対象になるのは、すでに施術を受けた回数と、当日キャンセルした分を差し引いた分です。

当日キャンセルを1回して、施術も1回受けているので、返金対象となるのは「4回分」。

当日しなければ5回分の返金が受けられるのですが、当日キャンセル分が減るので4回分となります。

このように、当日キャンセルとしてしまうと契約期間内に6回の施術を受けることはできますが、返金額に差が出てくるので要注意です。

ほとんどの人は、途中解約することはないかもしれませんが、「肌質に合わなかった」「引っ越し先にミュゼの店舗が近くにない」などの理由で解約になった場合を考えて、なるべく当日キャンセルは避けるようにしましょう。

また、キャンセル待ちしている他のお客さんやスタッフにも影響が出るので、行けないことがわかった場合はすぐにキャンセル連絡を入れましょう!

ミュゼの予約を当日キャンセルする方法


ミュゼでは、当日キャンセルの連絡方法が3つあります。

  • 電話
  • WEB
  • アプリ

処理をする時間帯や内容によって、連絡方法が違いますので、詳細を下記にまとめておきます。

電話でキャンセル

ミュゼの予約を電話で当日キャンセルするには、受付時間内に連絡する必要があります。

コールセンターの受付時間は、9:00~18:00までのため、18時以降に行けないと分かった場合は、朝9時まで待って電話を入れてください。

また、「急な生理になってVだけキャンセルして、ワキや腕の施術を受けたい」場合も、コールセンターへの連絡が必要。

施術部位が変わると所要時間が変わったり、施術できない部分を後日に振り替えたりする手続きが必要なので、必ず事前連絡してくださいね。

ミュゼの予約キャンセル専用ダイヤル
0570-082489

また、予約している店舗の営業時間内であれば、店舗の方に電話してみましょう。

例えば、キャンセルが確定したのが、19:00過ぎで、コールセンターの受付時間が過ぎている場合です。

予約店舗が20:00まで営業中なら、店舗に電話をしてキャンセルの連絡をしましょう。

WEBからキャンセル

WEBから当日キャンセルするなら、24時間いつでもキャンセルが可能です。

WEBのマイページは契約すると登録できるようになり、予約の際にも便利なので契約後に登録しておきましょう。

WEB会員サイトには、会員カードに記載された番号と契約時に登録した電話番号かメールアドレスが必要です。

【会員サイトからのキャンセル手順】

  • 1.予約確認メールを開くor会員サイトにログイン
  • 2.表示されている「キャンセル」ボタンをクリックで完了

アプリからキャンセル

そして、アプリ「ミュゼパスポート」からのキャンセルも、24時間いつでも可能です。

こちらのアプリも脱毛の契約後に登録ができます。

【ミュゼパスポートからのキャンセル手順】

  • 1.アプリにログイン
  • 2.マイページに表示された予約内容を確認
  • 3.当日キャンセルしたい予約の「キャンセル」ボタンをクリックで完了

ミュゼは当日キャンセルも安心の回数保証

無料カウンセリングをキャンセルする場合は?

無料カウンセリングの予約をキャンセルしたい場合は、WEBか電話でするようにしましょう!

WEBで無料カウンセリングの予約をした場合は、同じくWEBからのキャンセルができます。

カウンセリング予約完了メールに記載されているURL(予約変更用)からお手続きしてください。

電話でカウンセリング予約したのであれば、カウンセリング予約専用ダイヤルに電話する必要があります。

カウンセリング予約専用ダイヤル:0120-489450

会員サイトや、アプリ「ミュゼパスポート」は契約してから使用できるようになります。

無料カウンセリングの時点ではまだ使えないので、WEBか電話でキャンセルするようにしてくださいね。

当日キャンセルでもペナルティなし!でも連絡は必須

ミュゼでは、予約時間まで24時間を切ってからのキャンセルは、当日キャンセルになります。

当日キャンセルをしても基本的にペナルティはなく、回数保証制度があるので、契約した回数はしっかり脱毛できますよ!

ただし解約したときの返戻金が、当日キャンセルの回数分減ってしまうので注意。

もちろん、当日キャンセルはしないに越したことはありませんが、ミュゼなら急な予定にも安心できますね。

万が一の当日キャンセルでも損しないミュゼで、ツルツルのお肌を目指してください!

関連記事

【2021年最新】ミュゼプラチナムの料金プランと口コミを調査!通い放題やキャンペーンも解説

ミュゼの生理中の対応|当日に生理がきた場合やキャンセル料・キャンセル連絡の方法について解説

ミュゼの剃り残しはどのくらいだとNG?シェービング代の追加料金やおすすめの自己処理方法を解説

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲はどこまで?効果や料金・必要回数・自己処理についても解説

ミュゼの分割払いやローンについて調査|手数料やおすすめの支払い方法をご紹介

ミュゼの契約期間の満了は3年!有効期限が過ぎたどうなる?解約時の返金についても解説!

ミュゼの安い理由を調査|100円脱毛キャンペーンのからくりや効果を徹底解説!安すぎて怖い、怪しいと思う人必見!

ミュゼプラチナムの口コミ・評判|実際の脱毛効果・予約・料金・雰囲気はどう?VIOコースについても解説

ミュゼのIライン脱毛|抜けないって本当?脱毛範囲や料金・効果・回数・痛みについても調査!

ミュゼのハイジニーナ(VIO)脱毛コースの回数プランや通い放題の料金を徹底調査|効果や時間・間隔や事前処理方法も紹介